今日中に10万円借りる!即日審査・融資可能なキャッシング会社を比較ランキング!


希望している金額が10万円くらいの少額なら、消費者金融のカードローンでも金利負担が大きくなりすぎる心配はありません。消費者金融では、プロミスやアコム、アイフル、モビット、ノーローンのサービスが人気があります。

それぞれの消費者金融には特徴がありますが、共通して言えることは、審査までのスピードが早いということです。
どの消費者金融も「最短30分」を審査結果の回答連絡までの時間の目安としていますので、当日中の融資も不可能ではないことが分ります。

今日中に10万借りるならどこがおすすめ?

消費者金融 金利 審査時間の目安 融資の目安 特徴
プロミス 年率4.5%~17.8% 最短30分 最短即日 30日間無利息あり
アコム 年率3.0%~18.0% 最短30分 最短即日 30日間金利0円キャンペーンあり
アイフル 年率4.5%~18.0% 最短30分 最短即日 30日間利息0円サービスあり
モビット 年率3.0%か18.0% 最短30分 最短即日 WEB完結申込あり

銀行カードローンで10万円借りるなら?

一般に銀行カードローンは審査に時間がかかるといわれていますが、必ずしも、そういうわけではありません。新生銀行レイクや三井住友銀行カードローン、楽天銀行カードローンのように最短即日で融資が受けられるものもあります。

消費者金融との大きな違いは、総量規制対象外であることです。消費者金融のカードローンは、年収の3分の1を超える貸付が原則として禁止されていますが、銀行カードローンは、総量規制の対象外です。
銀行カードローンを選ぶ場合は、自動契約機があれば即日融資が可能という点がポイントになります。

銀行カードローン 金利 審査時間の目安 融資までの目安 特徴
三菱東京UFJ銀行<br />バンクイック 年率1.8%~14.6% 最短30分 最短即日 自動契約機あり<br />100万円まで収入証明書不要
住信SBIネット銀行カードローン 年率1.89%~7.99% 最短60分 最短即日 300万円まで収入証明書不要
みずほ銀行カードローン 年率3.0%~14.0% 最短即日 最短即日 口座開設が必要です
オリックス銀行カードローン 年率1.7%~17.8% 最短即日 カード発行後、最短即日融資(可能) 口座開設不要<br />300万円まで原則収入証明書不要
三井住友銀行カードローン 年率4.0%~14.5% 最短30分 最短即日 自動契約機あり<br />300万円まで収入証明書不要
新生銀行カードローン<br />レイク 年率4.5%~18.0% 最短即日 最短即日 2つの無利息ローンあり<br />主婦・主夫も申込み可能

消費者金融と銀行カードローンの違いについて

消費者金融と銀行カードローンの違いは、
1.融資できる上限額
2.ATM手数料
3.収入証明書が必要になるとき

の3つがあります。

まず、消費者金融で融資が認められるのは、最大でも年収の3分の1までとなります。希望額が10万円なら、少なくとも年収30万円(毎月25,000円の収入)が必要ということです。毎月25,000円の収入がない方は、銀行カードローンからサービスを選ぶことになります。

また、消費者金融と提携しているATMを利用すると、貸金業法の規制により、一定の手数料が発生する仕組みとなっています。
取引金額 ATM手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円
返済期間が長くなければ大丈夫ですが、1年以上にわたって返済する場合は、ATM手数料で高くつくことがある点に注意してください。

また、10万円の希望額で収入証明書が必要になることはありませんが、消費者金融のカードローンでは、
・希望額が50万円を超えるとき
・他の消費者金融との借入残高の合計が100万円超となるとき

の2つの場合に収入証明書を提出することになっています。

銀行の場合は、銀行ごとの基準で収入証明書を提出するように求めていますので、書類の用意が難しい場合は、提出条件のゆるい銀行カードローンを選ぶのが基本です。

10万円すぐに借りるためのおすすめの申込み方法とは?

インターネットからの申込み

10万円をすぐに借入れしたい場合は、インターネットから申込むのが一番のおすすめです。インターネット申込みの方法なら、
・今すぐに申込みできる(ただちに審査が開始される)
・審査結果を待つあいだに書類の用意ができる
・誰にも会わずに済む

というメリットがあります。
インターネット以外の方法でも即日融資に間に合うこともありますが、一番簡単で早いのが「ホームページからの申込み」です。

自動契約機からの申込み

自動契約機からの申込みは、即日融資に対応できることもありますが、
 ・結果が分かるまで待機する必要がある
 ・忘れ物をすると時間を無駄にする

というデメリットがあります。
まず、消費者金融や銀行カードローンの自動契約機は、とてもせまい個室になっています。カードローンの審査は、30分~1時間かけて行われますが、結果が分かるまでを個室の近く、あるいは、個室内で待機する必要があります。

また、本人確認書類などの書類を忘れてしまうと、自宅に忘れ物を取りに行かなければなりません。忘れ物が理由で即日融資に失敗したということもありますので、リスクのある申込み方法とも考えられます。
もちろん、カードローンの審査に落ちてしまったら、自動契約機まで向かった手間がすべて無駄になります。インターネット申込みの「自宅で申し込める」ことのメリットが大きいことが分かると思います。

電話での申込み

カードローンの申込みは、電話で申し込めるサービスもいくつかあります。
電話による申込み方法は、やはり、口頭で情報を伝えることの手間が大きいことがデメリットになります。
自分の名前や住所、勤務先の情報などを「言葉」でオペレーターに伝えますが、一字一句、漢字などを間違えないように伝えることは、想像以上に大変な作業になります。

さらに、審査項目の情報の使い間違えがあると、申込みのやり直し、あるいは、審査落ちの原因になります。勤務先の電話番号や勤続年数、他社借入状況などの項目を伝え間違えてしまうと、「嘘をついて申込んだ」と判断されてしまいます。単純なミスでも嘘と評価されてしまえば、審査に落ちます。

審査項目の伝え間違えによるリスクが大きいので、電話による申込みは、やめておいた方がいいでしょう。

専業主婦でも10万円借り入れはできる?

専業主婦は、残念ながら消費者金融から10万円を借りることはできません。消費者金融のカードローンは、上で説明したとおり、年収の3分の1までという制限があります。

総量規制の例外に「配偶者の同意を得た融資」がありますが、旦那の同意を得ることは難しく、一般的な消費者金融では、配偶者貸付が行われていません。

専業主婦が利用できるカードローンは、銀行カードローンのなかにありますので、適切な銀行を選ぶ方が10万円の借入れに成功しやすくなります。

銀行カードローンは総量規制対象外!

銀行カードローンは、すべて総量規制の対象外ですが、専業主婦への融資を必ずしもしているわけではありません。また、専業主婦への融資の上限額が決められている場合もありますが、30万円~50万円程度であることがほとんどです。
銀行カードローン 金利 専業主婦の限度額 自動契約機
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0% あり
みずほ銀行カードローン 3.5%~14.0% 30万円 なし
三菱東京UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6% 30万円 あり
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% なし
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% なし


10万円だからって絶対にやってはいけない借り入れ方法とは?

まず、希望している金額が10万円だからといって、審査でウソをつくと、必ず審査に落ちます。別会社のローンの残高や借入件数などは、ウソをついても簡単に見破られます。
カードローンの申込みでウソが絶対にダメなのは、10万円でも100万円でも同じことです。

逆に、自分の住所やお勤め先の名称、住所などをきっちりと正確に入力すると、きちんとしているという印象を与えることができます。本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)や勤務先のホームページなどを確認して、それと完全に同一になるようにカードローン会社に伝えるのがポイントになります。

10万円でも延滞解消後に申込み!

希望している金額が少なくても、延滞中のカードローン申込みは、審査が厳しくなります。延滞中は絶対に借りれないということはありませんが、審査に落ちる可能性が高くなるのは事実です。
ローンの延滞を解消させるための申込みなら、まずは、友達や親兄弟にお金を借りて延滞を解消し、カードローンで借りたお金で借金を返すのが理想になります。

10万円を借りる理由が重要!

カードローンの申込みでは、お金を借りる理由について答える項目があります。お金を借りる理由が「10万円のバッグ購入」だったとしても、1万円~2万円の出費が必要な「冠婚葬祭の目的」などにするのがポイントです。
本来であれば、この部分についても正直に伝える方がいいですが、10万円の限度額の申込みで「10万円をすぐ借りる場合」と「1万円~2万円を借りる場合」とでは、受ける印象が大きく異なると思われます。

10万円借りた場合の利息はどれくらいかかるもの?

まず、カードローンの金利計算の基本は、「利息=借入金額×カードローン金利×利用日数÷365日」となります。
たとえば、年率18%のカードローンで10万円を7日間、借入れしたときの利息額は、

10万円×0.18×7日÷365日=345円

となります。借入れした1週間後に全額返済する場合は、100,345円を返済すれば良いという意味になります。

借入日数 計算式 利息額
1日間 10万円×0.18×1日÷365日 49円
7日間 10万円×0.18×7日÷365日 345円
30日間 10万円×0.18×30日÷365日 1479円

上の表を見ると分りますが、10万円を借入れしたときの1ヶ月あたりの利息の目安は、1,200円~1,400円程度になります。

年率18%で10万円借りた場合のシミュレーション

年率18%のカードローンで10万円を借入れしたときのシミュレーション結果は、次のとおりとなります。
返済額 返済総額 利息合計 返済期間
5000円 119772円 19772円 24ヶ月
7000円 113384 13384円 17ヶ月
10000円 109158円 9158円 11ヶ月

返済額を5,000円より少なくすることもできますが、たとえば、返済額を3,000円にしてしまうと、

・返済総額:139,639円
・利息合計:39,639円
・返済期間:47ヶ月

にもなってしまいます。少なくとも借入金額の5%を返済額にすることで、金利の負担を少なくできます。

年率14%で10万円借りた場合のシミュレーション

同様に年率14%のカードローンの場合のシミュレーション結果は、次のようになります。
返済額 返済総額 利息合計 返済期間
5000円 114523円 14523円 23ヶ月
7000円 110031円 10031円 16ヶ月
10000円 106956円 6956円 11ヶ月

年率18%の表と比較すると、若干、利息の負担が少ないことが分りますが、返済額が少なければ、返済期間が長くなるのは、年率14%でも同じです。返済額を3,000円で計算した結果は、

・返済総額:127,351円
・利息合計:27,351円
・返済期間:43ヶ月

となります。利息の発生額が大きくなるのはもちろんですが、返済期間が長くなると「借金がなかなか減らない」と感じるのが問題になります。

10万円を利息なしでお得に借入する方法

カードローンの無利息サービスは、一定の条件を満たした場合に、一定期間の利息が0円になるというサービスです。
たとえば、30日間の利息が0円になるサービスの場合、
借入金額×カードローン金利×30日間÷365日

の利息が「0円」になるということです。

プロミスの30日間無利息について

プロミスの30日間無利息は、「初回借入日の翌日から30日分の利息が0円」になるサービスです。
他社の無利息サービスとの違いは、「初回借入日の翌日」から無利息が適用される点にあります。プロミス以外の無利息は、「契約日の翌日」から適用されていますので、「とりあえず、ローンカードを作っておく」という申込みだと無利息期間が短くなってしまいます。

今すぐ必要ではないけど、いずれ10万円が必要になるという場合は、プロミスを選ぶのが圧倒的に有利になります。

アコムとアイフルの無利息サービスについて

アコムとアイフルの無利息サービスも30日間無利息ですが、無利息が適用されるのは「契約日の翌日」からになります。
どちらも「申込みが初めての方」を対象としていますが、アコムの場合は「35日ごとの返済」を選ぶことが条件になります。「毎月○○日」という返済期日ではなくなりますので、十分に検討した上で無利息を選ぶようにしてください。

新生銀行カードローンレイクの無利息について

新生銀行カードローンのレイクには、
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息

の2つの無利息があり、いずれか有利な方を選べるようになっています。
どちらが有利になるかは、レイクのサイトの「どっちがお得シミュレーション」で確認できますが、30万円を超えると30日間無利息が有利になります。

希望している金額が10万円の場合のレイクの返済額は、「3,000円」ですので、年率18%で計算すると、最大で
5万円×0.18×180÷365=4,438円

の利息が0円になる計算になります。

ノーローンの1週間無利息とは?

消費者金融のノーローンの無利息は、「1週間無利息」になります。一見すると、プロミスやアコムなどの無利息よりも「お得感がない」と思われがちですが、なんどでも利用できるという点に特徴があります。
たとえば、プロミスから10万円を借入れたときの最初の1週間の利息が0円になりますが、完済後の翌月以降、再びお金を借りたときも「最初の1週間は無利息」になるということです。

給料日前の数日だけお金を借りる、という使い方にメリットが大きくなるのが、ノーローンの無利息サービスになります。

カードローン各社の無利息の比較

カードローン 金融機関 サービス名称 無利息の適用開始 利用条件
プロミス 消費者金融 30日間無利息 初回利用日の翌日 プロミスをはじめて利用する方
Eメールアドレスを登録のうえ、Web明細を利用する方
アコム 消費者金融 30日間金利0円サービス 契約日の翌日 アコムでの契約が初めての方
返済期日「35日ごと」で契約された方
アイフル 消費者金融 30日間利息0円サービス 契約日の翌日 アイフルをはじめて利用する方
無担保キャッシングローンを利用する方
レイク 銀行 30日間無利息 50000円まで180日間無利息 契約日の翌日
新生銀行で初めて契約する方
ノーローン 消費者金融 1週間無利息 借入日の翌日 初めての借入れ
完済日の翌月以降の借入れ


10万借りるならココがおすすめ!

初めてのキャッシングで選ばれているのは、消費者金融のプロミスになります。

アルバイトやパート勤務でも申込やすいことに加え、30日間無利息があるのでお得感が強いからではないでしょうか。プロミスの審査は、平日・土日ともに9:00~21:00の時間帯で行われていますので、20:00くらいまでに申し込めば、即日融資になる可能性も高くなります。

消費者金融に不安があるなら新生銀行レイク

女性が10万円を借りるときに選んでいるのは、新生銀行カードローンのレイクです。新生銀行レイクには、選べる2つの無利息サービスがあるので、家計を気にする女性でも安心して申し込めます。
レイクのサイトを見ると分りますが、全体的にやさしい雰囲気が感じられるのもレイクの特徴です。女性の場合は、消費者金融からの融資に抵抗を感じるかもしれませんが、銀行のサービスのレイクなら「女性でも安心して申し込める」と思います。
新生銀行カードローン レイク
レイク
審査結果が申込み後すぐに表示
実質年率
4.5~18.0%
限度額
500万円
審査時間
申込み後すぐに表示
運営会社
株式会社 新生銀行
その他
選べる2つの無利息キャッシング

公式サイトへ


頻繁にキャッシングするならノーローン

給料日前にお金が不足することが多い・・・という事情で申込むときは、消費者金融のノーローンを選ぶ人が多くなります。なんどでも利用できる1週間無利息があるので、会員によっては、ほとんど利息を支払わずに借入れ・返済をしているケースもあるくらいです。
さらに、ノーローンの審査は、申込完了から最短20分で終了します。消費者金融の審査はどこも迅速ですが、もっともスピーディーに行われているのがノーローンです。

少額融資を受けた人の口コミ

専業主婦の口コミ
自動車の修理代のために借りました!
自動車の車庫入れの際に少しぶつけてしまい、その修理費用の10万円をプロミスから借りました。 独身なので家族に見つかる心配はありませんでしたが、やはり、審査の在籍確認の手続きは、少し緊張してしまいました。しかし実際に在籍確認の電話があったのかどうかが分からず、とくに、同僚などに「電話があった。」ということも言われませんでした。 どうしてもお金を借りたかったので、給与明細書を提出したのですが、それで在籍確認は十分ということだったのかもしれませんね。 あと、申込完了からプロミスカードの受取までは、1時間弱かかりました。思っていたよりも早く借りることができて、本当に助かりました!
専業主婦の口コミ
2時間で10万円を受取りました!
アルバイトしかしてませんでしたが、レイクから10万円のお金を借りました。お金を借りた理由は、バイクの事故で骨折してしまい、アルバイトを1ヶ月ほど休まなければならなかったからです。 在籍確認の電話がどうしても心配でしたが、店長(居酒屋です。)にだけ借金のことを話し、上手く電話対応してもらうことができたのが良かったです。勤務先の電話連絡を心配する人が多いみたいですが、思い切って上司に相談してみると、協力してもらえることもあると思います。申込みからお金を受取るまでは、約2時間くらいでしたので、結果を待っている間にイライラするようなこともなかったですよ。
専業主婦の口コミ
旦那にバレずにみずほ銀行から借入れできました!
仕事をしていない主婦でもカードローンで10万円借りることができました!
専業主婦はお金が借りれないと知人から聞いていましたが、なんとか借入れできて良かったです!
お金を借りることになったのは、実は、パチンコで生活費を使ってしまったからです。。。さすがに旦那に相談することもできず、カードローンの申込みがバレたら離婚される・・・とヒヤヒヤしていましたが、意外とばれずに借りれるものなんですね!

今まで使っていたみずほ銀行のキャッシュカードで借りれるようになったので、カードが旦那に見つかる心配がないので安心です!


関連する記事一覧

楽天銀行カードローンでお金を借りる方法
楽天銀行では、楽天銀行スーパーローンというカードローンが有名です。楽天銀行スーパーローンは金利の低さや限度額の大きさなどから、最近注目されるようになったカードローンです。[続きを読む]