住信SBIネット銀行カードローンのデメリットまとめ

住信SBIネット銀行カードローン
低金利な借り入れが魅力!
 
実質年率 1.99~14.79%
融資額 10万~1000万円
審査時間 最短60分
運営会社 住信SBIネット銀行 株式会社
その他 金額によって、超低金利な借り入れも可能!


カードローン審査が厳しい!?

住信SBIネット銀行カードローンの金利は、プレミアムコースの場合で年率0.99%~7.99%と非常に低くなっています。低金利のローンは、金利が低いことがメリットになるととらえることもできますが、その分だけ審査の基準が厳しいというのも事実です。
カードローンの審査に不安がある方にとっては、低金利による審査の厳しさがデメリットになると思われます。

融資までに時間がかかる

住信SBIネット銀行カードローンは、口座があることが前提となっています。口座がない方は、「口座開設とカードローンの同時申込」になりますが、手続き完了までに1週間以上かかる場合もあります。

消費者金融のキャッシングが最短即日で融資を受けられるのに対し、融資までに1週間以上かかることがあるのは、住信SBIネット銀行カードローンのデメリットと考えられます。

申込方法や返済方法の選択肢が少ない!

住信SBIネット銀行のカードローンは、申込方法がインターネット申込みだけになっています。消費者金融のように自動契約機や郵送、電話、店頭窓口による申込みは、受付られていません。金融機関のスタッフに相談しながら申込みたい、という方にとっては、申込方法が少ないことがデメリットになります。

また、返済方法の選択肢が少ないというのも、住信SBIネット銀行カードローンのデメリットです。提携ATMと口座振替の2種類だけとなっていますので、申込みにあたって注意が必要です。

返済が不便で返済期間が長い!

住信SBIネット銀行カードローンの返済は、約定返済と随時返済が別々になっています。
約定返済というのは、借入残高に対して「最低限、返済しなければならない金額(約定返済額)の返済」のことです。これに対して、随時返済は、「約定返済額を上回る返済」のことをいいます。 たとえば、返済額が8,000円であるのに対し、1万円の入金をしたい場合は、
 ・口座振替で8,000円の引き落とし
 ・提携ATMから2,000円の入金
の2つをしなければなりません。

消費者金融のように自由に金額を定めて入金できないのは、住信SBIネット銀行カードローンの大きなデメリットと考えられます。
また、住信SBIネット銀行カードローンの返済額は、次のとおりとなっています。
前月末時点の貸越残高 返済額
2000円以下の場合 前月末時点の貸越残高
2000円超10万円以下 2000円
10万円超20万円以下 4000円
20万円超40万円以下 6000円
40万円超60万円以下 8000円
60万円超80万円以下 11000円
80万円超100万円以下 15000円

プロミスやアコムのような消費者金融では、10万円の借入残高に対する返済額は4,000円程度です。約定返済と随時返済とが分離していて、約定返済の金額が少ない、ということは、借金がなかなか減らない状態になりやすいことを意味しています。
金利がいくら低くてもローンの返済期間が長くなり、結果として負担が大きくなってしまうのが、住信SBIネット銀行カードローンの一番のデメリットです。

住信SBIネット銀行カードローンのメリットをまとめました


カードローンの金利が低金利

住信SBIネット銀行カードローンのメリットでは、やはり、カードローンの金利が低金利であることがあげられます。
年0.99%~7.99%(プレミアムコース)の金利水準は、消費者金融と比較すると、半分以下の水準です。毎月の返済額にもよりますが、上手に利用すれば、ローンの負担を最小限にできます。

たとえば、年率18.0%の消費者金融の場合は、100万円を30日間借入れすると、
 100万円×0.180×30÷365=14,794円
になります。

これに対して、年率7.99%の住信SBIネット銀行カードローンの金利で計算すると、
 100万円×0.0799×30÷365=6,567円
となります。

約1ヶ月分の利息の計算だけを見ても分りますが、金利が低金利であることのメリットが大きいことが分ります。

総量規制の対象外カードローン

住信SBIネット銀行カードローンは、総量規制の対象外となります。
総量規制は、貸金業法による規制の1つで、貸付できる融資の上限額を年収の3分の1までとするものです。この規制は、貸金業者、つまり、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などの「銀行以外の金融機関」を取り締まるためのものです。

住信SBIネット銀行は、貸金業者ではありませんので、必然的に年収の3分の1超の融資が見込めることになります。
融資が受けれる金額は、審査を受けてみないと分かりませんが、ローンのおまとめや自動車の購入、その他、高額融資が必要な目的に利用できるのがメリットではないでしょうか。

住信SBIネット銀行カードローンの利用に向いている人とは?

カードローンのおまとめを希望する人

住信SBIネット銀行カードローンは、総量規制対象外で金利も低金利です。複数の消費者金融からの借入れがある方なら、カードローンのおまとめで大幅に負担を少なくできる場合があります。
毎月の返済額も非常に少なめに設定されていますので、余裕のないときは約定返済だけ、余裕のある時に随時返済をする、という返済のしかたも可能です。

毎月の返済額を最小限にしたい人

カードローンで借りたお金を必要最小限の金額だけで返済していきたい方は、住信SBIネット銀行カードローンが向いています。
10万円の借入残高に対する返済額は2,000円となっていますので、自分のペースで返していくことも不可能ではありません。ただし、毎月2,000円の返済だけしかしていない場合は、返済期間が61ヶ月(5年1ヶ月)になりますので、返済期間が長くなりすぎないように気をつけてください。

住信SBIネット銀行に口座がある人

住信SBIネット銀行の審査は、口座がある方なら最短60分で終了します。口座がない方の申込みでは、融資を受けるまでに1週間近くかかる場合がありますが、口座があれば、迅速な審査と融資が可能になります。

住信SBIネット銀行に口座があり、できるだけ早く銀行からお金を借りたいという場合は、住信SBIネット銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか。

Mr.カードローン、「スタンダードコース」と「プレミアムコース」の違いとは?

2つのコースの違い

住信SBIネット銀行カードローンには、スタンダードコースとプレミアムコースがありますが、両者の違いは、金利と限度額にあります。

スタンダードコースは、限度額が10万円~300万円までであるのに対し、プレミアムコースは、10万円~1,200万円までの限度額が認められます。また、カードローンの金利についても、スタンダードコースは、8.99%~14.79%であるのに対し、プレミアムコースは1.59%~7.99%の水準で借入れできます。

※スタンダードコース
限度額 金利(年率)
10万円以上~100万円 14.79%
100万円超~200万円 11.89%
200万円超~300万円 8.99%

※プレミアムコース
限度額 金利(年率)
10万円以上~100万円 7.99%
100万円超~200万円 6.39%~6.99%
200万円超~300万円 5.29%~5.99%
300万円超~500万円 4.99 %
500万円超~700万円 3.99 %
700万円超~900万円 2.99 %
900万円超~1000万円 2.49 %
1000万円超~1100万円 2.39%
1100万円超~1200万円 1.59%

どちらのコースが自分に合うのか?

住信SBIネット銀行カードローンでどちらのコースになるかは、申込みが完了するまで分かりません。審査が終了して会員専用サイトにログインできるようになったら、会員専用サイトに記載があります。

はじめての申込みでプレミアムコースが適用されるのか?

初めてのカードローンの申込みで、プレミアムコースが適用されるかどうかは審査しだいです。年収が多く、勤続年数が長ければ、プレミアムコースになる可能性があると思われますが、審査基準が公表されていない以上は、推測に過ぎません。

このページのまとめ

住信SBIネット銀行カードローンは、金利が非常に低く、返済額も少ないカードローンです。総量規制の対象外カードローンでもありますので、ローンのおまとめなどの高額融資にも対応できます。口座が必要で約定返済と随時返済が分かれているなどのデメリットはありますが、すべての人が向いていないわけではありません。

消費者金融に多額の借入れ残高がある方、自動車購入を希望されている方、高額融資に挑戦したい方、超低金利カードローンを希望する方などは、住信SBIネット銀行カードローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

【体験談】私は住信SBIネット銀行カードローンを利用しています

専業主婦の口コミ
毎月の返済額が少なくて楽ですよ!
自動車の車検費用のために、住信SBIネット銀行カードローンで30万円の借入れをしています。

他の銀行カードローンの返済額を調べてみたところ、毎月10,000円くらいの返済額だったのですが、住信SBIネット銀行は毎月6,000円の返済だったので、申込みを決めました。

住信SBIネット銀行カードローンは、約定返済と随時返済が別れているのがデメリットという説明もありますが、とくに気にはならないですよ。

いつもは約定返済だけで、臨時収入があったときにATMで入金するだけなので、とくに不便は感じていませんよ。


専業主婦の口コミ
300万円のおまとめで利用しています!
消費者金融の借入残高があったので、おまとめローンの代わりとして利用しています。
住信SBIネット銀行カードローンから借りた金額は、約300万円でした。実際に借り入れしてみて分かりましたが、毎月の返済額が少なくできたのが助かってます。
今までは、毎月6万円ほどの請求を受けていましたが、住信SBIネット銀行に乗り換えてからは、毎月25,000円の返済で済んでいます。返済期間は、少し長くなってしまいそうですが、生活に余裕がないので、返済額を少なくできるのが本当にありがたいです。

カードローンの金利も消費者金融とは比べ物にならないほど低金利なので、住信SBIネット銀行カードローンの審査にとおって本当に良かったです。
専業主婦の口コミ
初めてのカードローンで選びました!
家賃の支払いが間に合わなくなったので、半年ほど前に、住信SBIネット銀行カードローンの申込みをしました。

希望した金額は10万円でしたが、審査の結果、20万円までの限度額に決まりましたので、希望額以上のカードが作れることもあるんですね。

実際に利用してみた感想ですが、返済額が少ないので助かっています。

10万円の借入れに対して2,000円だけの入金(返済)で済みますので、家計が苦しい状況の私でも、なんとか返済ができています。






住信SBIネット銀行カードローン
低金利な借り入れが魅力!
 
実質年率 1.99~14.79%
融資額 10万~1000万円
審査時間 最短60分
運営会社 住信SBIネット銀行 株式会社
その他 金額によって、超低金利な借り入れも可能!