三井住友銀行カードローンのデメリットまとめ

振込みキャッシングサービスがない

三井住友銀行カードローンの借入方法は、ATM、SMBCダイレクト、自動融資(バックアップ)の3種類です。
一般的なカードローンでは、ATMと口座振替(振込キャッシング)を選ぶことが多いですが、三井住友銀行から振り込んでもらうためには、SMBCダイレクト(インターネットバンキング)に登録していることが前提となります。

インターネットバンキングに登録するには、三井住友銀行の口座開設が必要になりますので、振込キャッシングをするには、口座が必要ということになります。

返済方法が限られている

三井住友銀行カードの返済方法は、提携ATM、銀行振込、口座振替の3種類です。店頭窓口による返済がありませんので、返済方法が限定されているのも、デメリットとして考えられます。

口座必要、無利息期間が無い

三井住友銀行カードローンは、口座がなくても申し込めますが、SMBCダイレクトを利用した借入れや返済ができなくなります。SMBCダイレクトを利用したい人にとっては、この必要というのがデメリットになります。

また、プロミスや新生銀行のレイクのような、無利息期間はありません。短期間で返済予定の方で無利息サービスを希望する方にとっては、無利息があるカードローンの方が有利になります。

専業主婦は借入できない

三井住友銀行カードローンは、総量規制の対象外ですが、専業主婦が利用できないサービスです。利用したいと考える鮮魚主婦は多いと思いますが、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックやみずほ銀行カードローンを選ぶようにしてください。

カードローン審査が厳しい

カードローンの審査基準は、外部に公表されるものではありませんが、三井住友銀行カードローンの審査は、厳しいといわれています。

年率18.0%近くの消費者金融と比較すると、三井住友銀行カードローンの金利は、年率4.0~14.5%と低くなっていますので、消費者金融よりも審査が厳しいと考えられるのが、三井住友銀行カードローンのデメリットではないでしょうか。

三井住友銀行カードローンのメリットをまとめました



・総量規制対象外カードローン
・年率4.0~14.5%の低金利
・最短30分の審査で即日融資も可能

総量規制対象外カードローン

三井住友銀行カードローンは、総量規制の対象外となります。総量規制というのは、貸金業法にある融資の上限額についての規制のことです。具体的には、貸金業法が規制する貸金業者が貸付を行う場合、利用者の年収の3分の1超の貸付となってはならない、という内容のものです。

たとえば、年収300万円の方へお金を貸付する場合は、貸金業者からの残高の合計が100万円を超えてはならないというものです。
ここで、貸金業者というのは、銀行以外のノンバンク、つまり、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などのことです。三井住友銀行は、貸金業者ではありませんので、必然的に総量規制対象外カードローンになるということです。

年率4.0~14.5%の低金利!

三井住友銀行カードローンの金利は、年率4.0%~14.5%の範囲に審査で決まります。
たとえば、三井住友銀行カードローンから年率14.5%で30万円を借入れした場合に30日間で発生する利息額は、
 30万円×0.145×30日÷365日=3,575円
となります。

年率18.0%のカードローンの場合なら、
 30万円×0.18×30÷365=4,438円
です。

1ヶ月あたり900円ほどの違いですが、高額融資を受ける場合、長期間にわたるローンの返済を計画する場合は、金利の違いが大きな負担の違いとなることがあります。低金利で借入れできることが、三井住友銀行カードローンの大きなメリットになります。

最短30分の審査で即日融資も可能

三井住友銀行カードローンの審査は、申込完了から最短30分で終了します。カード発行と契約手続きができる自動契約機も用意されていますので、当日中にカードを受取り、即日融資を受けることも不可能ではありません。
ただし、審査が最短30分で終了するとはいえ、
 ・審査をしている時間帯が決められている
 ・自動契約機にも営業時間がある
という点に注意が必要です。

三井住友銀行カードローンでは、審査結果の回答の連絡時間帯を9:00~21:00までとしています。自動契約機にも、それぞれ営業時間が決められていますので、それに間に合うように申し込まないと即日融資にはなりません。即日融資を希望する場合は、必要書類を早めに用意し、申込手続を完了させることが重要になります。

三井住友銀行カードローンの利用に向いている人とは?

消費者金融の借入れを1つにまとめたい方

まず、2社以上の消費者金融からの借入れがある方は、三井住友銀行カードローンでおまとめするのがおすすめです。消費者金融のカードローン金利は、年率18.0%近くになってることが多いので、ローンを1つにまとめるだけで負担が減らせます。

さらに、毎月の返済期日が1回になりますので、ローン全体の管理が簡単になります。ローンの延滞といったトラブルもなくなりますので、消費者金融からの借換え・おまとめに利用するのがおすすめです。

高額融資を希望している方

100万円を超える高額融資を希望する方は、三井住友銀行カードローンを利用するのがおすすめです。
総量規制対象外なので、年収の3分の1超の融資も不可能ではなく、金利の負担も最小限におさえられます。
契約極度額 借入利率
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%~10.0%


消費者金融の年率18.0%近くの金利と比べると、三井住友銀行カードローンの金利の低さが分かると思います。300万円までの希望額なら収入証明書も必要ありませんので、申込み前の準備も簡単になります。

今日中にお金を受け取りたい方

三井住友銀行カードローンの審査は、申込完了から30分~1時間で終了します。インターネットからの申込みと自動契約機によるカード発行を選べば、今日中にお金を受取ることも不可能ではありません。
消費者金融と同等以上のスピードで手続きが進みますので、融資を急いでいる方にも、三井住友銀行カードローンがおすすめになります。

三井住友銀行カードローンが支持される最も人気の理由とは?

自動契約機が用意されている

三井住友銀行カードローンには、契約手続きとカード発行ができる「自動契約機」が用意されています。インターネットからの申込み後、自動契約機でカードを受取るようにすれば、カードの郵送物がなくなり、当日中のカードの利用も可能になります。誰にもバレずに申込みを完了できるので、家族に内緒にしたい方にもおすすめのカードローンです。

口座なしで申込みが可能

三井住友銀行カードローンは、口座がなくても利用できます。銀行カードローンの多くが口座開設を前提としているのに対し、口座がなくても利用できるので、融資を受けるまでの時間が短くなります。

自動融資(バックアップ)のサービスがある

三井住友銀行カードローンの自動融資は、「普通預金口座の残高不足で引き落としができない場合に、カードローン口座から自動的に融資が行われるサービス」のことです。
公共料金やクレジットカード、携帯電話の利用料金など、口座振替の残高不足のリスクがなくなるのが最大のメリットです。自動融資の申込みは、三井住友銀行の窓口か自動契約機で行います。
三井住友銀行の普通預金口座が必要になりますが、興味のある方は、三井住友銀行のホームページで確認するようにしてください。

このページのまとめ

三井住友銀行カードローンは、審査が厳しく、返済方法が限られている、無利息期間がないなどのデメリットがあります。しかし、その一方で、総量規制の対象外カードローン、最短30分の迅速な審査が受けられる、カードを自動契約機で受け取れるなどのメリットもあります。

消費者金融からの借入れのおまとめをはじめとする高額融資、迅速な融資を希望する方などには、非常におすすめのカードローンです。
三井住友銀行のサービスという安心感も大きいと思いますので、興味のある方は、三井住友銀行のホームページで詳細を確認するようにしてください。

【体験談】私は三井住友銀行カードローンを利用しています

専業主婦の口コミ
給料日前にときどき利用しています!
給料日の前に少しお金が不足することがあり、三井住友銀行カードローンで借入れすることがあります。借入れする金額は1万円~5万円くらいがほとんどですが、ローンの金利で負担になるということはないと思います。

自動車ローンや住宅ローンと比べると金利が高いのはたしかだと思いますが、借入れする期間が短いので、便利に活用させてもらってます。
ちなみに、私はアルバイトの収入しかありませんが、それでも、三井住友銀行カードローンの審査に通りましたよ!10万円~30万円くらいの限度額なら、正社員でなくても問題なく審査に通ると思います!
専業主婦の口コミ
車の修繕費用のために10万円借りてます!
車の定期点検のときに「タイミングベルト交換しないと大変なことになりますよ。」といわれたので、三井住友銀行カードローンでお金を借りて、タイミングベルトやウォーターポンプなどの部品の交換をしてもらいました。

あまり自動車の整備のことは詳しくないのですが、車を持っていると車検や修理など、たまに、まとまった金額のお金が必要になるので、カードローンの必要性は感じていました。

三井住友銀行カードローンで20万円のカードが作れたので、これからはいつでも分割にできる・・・という安心感があるのが良いところだと思います。
専業主婦の口コミ
三井住友銀行カードローンで50万円借りてます!
今から1年ほど前に、カードローンの借り換えのために三井住友銀行カードローンから100万円借りました。消費者金融の金利と比べると低金利で、毎月の返済額が少なくなるのが魅力でした。

カードローンの審査のときは、「審査にとおれば儲けもの!」くらいの気持ちでしたが、意外とあっけなく融資が認められたという感じです。
三井住友銀行カードローンは、自動契約機もあるので即日融資もできると思います。
コンビニATMで返済できる便利さもあるので、初めてのカードローンでも安心して利用できると思いますよ!