休日にお金を借りる【せっかくの休日にお金が足りない!】

せっかくの休日にお金が足りない!そんな時は

土日、祝日に急に飲み会に誘われたとか、旅行をしていてお金が足りなくなったのでお金が借りたい場合はどうすればいいでしょう。通常、銀行など金融機関は休みですし、普通は休日にお金を借りるのは難しいものです。しかし、最近では土日、祝日にキャッシングができる消費者金融や銀行のカードローンが増えてきました。休日にお金が入用になってキャッシングを申し込むなら、インターネットでの申し込みをする必要があります。土日にキャッシングをするところでも、店舗は休みなのです。インターネットで申し込んでも、審査は店頭で申し込んだ時と同じなので、インターネットの審査が甘いということはありません。

休日でも平日と同じ審査

休日にインターネットから申し込んでも平日と同じ審査が行われますので、審査結果は30分以内にわかります。審査がOKならキャッシングが利用できるのですが、口座振込での借入は休日は行えません。この場合は、最寄りの自動契約機に行ってカードを発行してもらい、そのカードでキャッシングをすることになります。カードが発行されたらすぐに借りられますので便利です。自動契約機は、夜遅くまで稼働していますので、「明日どうしてもお金が要る」時など、とても助かります。休日に借入したからといって、手数料が取られるというようなことはありません。ただ、口座振込での借入ができないというのが平日との違いです。

銀行のカードローンもおすすめ

銀行のカードローンは消費者金融より金利が低いことは知られています。銀行で借りた方が安心、金利が少しでも低いところが良いというなら銀行のカードローンにしましょう。土日でも利用できる銀行カードローンは、楽天銀行カードローンと三菱東京UFJカードローンです。どちらもスマートフォンから申し込みできますので、出先で申し込むことができます。最短なら即日で借りられ、その上消費者金融よりも金利は安いのでおすすめです。銀行や消費者金融で土日に借りる場合、金融会社側が審査で在職確認ができません。そのため例えば50万円までならOKとか、30万円までならOKなどというような条件付きになります。審査等すべて完了できませんが、少額ならお貸しできますよ、ということです。休み明けに審査は完了させますので、休日は審査が簡単になるということではありません。休日に急にお金が必要になった時も、平日と同じようにお金は借りられると覚えておきましょう。

お金を借りる