オリックスVIPカードローン、バレずにお金を借りる方法教えて!


誰にもバレずにお金を借りるなんて不可能・・・と思うかもしれませんが、オリックスVIPカードローンなら可能です。オリックスVIPカードローンは、年率3.5%が9.8%(300万円コースの場合)の低金利ローンになりますので、「低金利ローンをバレずに借りる」ということも不可能ではありません。

オリックスVIPカードローンを利用する際のバレないためのポイントについて説明していますので、カードローン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次
以下の水色の字をクリックして、気になる記事に移動することもできます。

オリックスVIPカードローンでバレずにお金を借りる方法
オリックスVIPカードローンの利用がばれるタイミング一覧表
カードレス対応でバレる心配なしのカードローンとは?
このページのまとめ
オリックスVIPカードローンでバレずに借りれた!?経験者たちの体験談

オリックスVIPカードローンでバレずにお金を借りる方法

審査の在籍確認ではバレません!

在籍確認の電話をきっかけに職場にバレる、と思うかもしれませんが、カードローンの利用がバレるのは、郵送物が送られたときです。
申込み後に郵送されるローンカードや利用中の明細書などをきっかけに、家族にバレてしまう可能性があります。誰にも知られずにカードローンでお金を借りるためには、金融機関からの郵送物に気をつけるようにしてください。

郵便物で家族にバレない方法とは?

オリックスVIPカードローンを利用しているときに郵送される書類は、「お取引明細」と「重要なお知らせ」、「キャンペーンのご案内」の3つになります。

取引明細というのは、借入れしたとき、および、返済を行ったときに交付することが義務づけられている、貸金業法に基づく書面のことです。取引明細は、WEB上で確認できる「WEB明細」を選べることがあります。
キャンペーンの案内については、オリックスクレジット株式会社に連絡することで、停止することが可能です。
ただし、会員規約や法令に関するお知らせの「重要なお知らせ」については、郵送を止めることができません。完全に郵送物をなしにはできませんが、できる限りの対策はしておくようにしましょう。

在籍確認の方法について

オリックスVIPカードローンの審査の最終段階で、電話による在籍確認が行われます。在籍確認の手続きは、申込みの際に申告したお勤め先の情報(お勤め先の名称、電話番号など)と在籍していることを確認するためのものです。
オリックスクレジットの担当者があなたの勤務先に電話をかけ、あなたを呼び出すように依頼するだけの手続きです。会社名や商品内容については、本人以外に分からないようになっていますので、在籍確認の手続きを心配する必要はありません。

オリックスVIPカードローンの利用がばれるタイミング一覧表

申込時・契約時

項目 バレる理由と対処法
申込内容の確認電話 申込み後、申込み内容の確認電話が入ることがあります。挙動不審な態度でバレることがあるので、注意が必要です。
審査結果の連絡先 審査結果の連絡先を自宅の固定電話にするとバレてしまいます。家族にバレないためには、携帯電話を連絡先に指定しましょう。
契約完了後の郵送物 契約終了後のカードの郵送などでバレることがあります。家族に郵送物がバレて困る場合は、他のカードローンの利用も検討してください。

利用中・返済時

項目 バレる理由と対処法
ご利用明細 利用明細書の郵送でバレることがあります。WEB明細に設定することで、明細書の郵送が止まります。
保管中のカード本体 ローンカードが家族に見つかると、借入れがバレます。カードは家族の目の触れない場所に保管することが重要です。
ATMの明細書 ATMで返済したときに受取る明細書は、自宅に持ち帰らず、ごみ箱に捨ててしまいましょう。
通帳の印字 口座振替で返済した場合の通帳の記録でバレることがあります。自分だけが利用している通帳がなければ、提携ATMから返済するようにしてください。
催促の電話 ローンの延滞をすると催促の電話でバレることがあります。約定返済日の前日までに必ず入金するようにしましょう。
督促状(請求書) 催促の電話に出ないでいると、自宅に督促状が届きます。オリックスクレジット(株)からの電話には、必ず出ましょう。
キャンペーンの案内 キャンペーンの案内が郵送されますが、事前に止めるように依頼することで郵送物をなくせます。


カードレス対応でバレる心配なしのカードローンとは?

オリックスのカードレスVIPとは?

銀行カードローンを利用すると、契約後に郵送物がありますが、カードレスローンを利用すれば、契約後の郵送物の心配がありません。
オリックス・クレジット(株)には、オリックスVIPローンカードのほかに、「カードレスVIP」があり、これを選んで申込むとカードなしでの借入れが可能になります。
申込み後のローンカードの郵送がなくなりますので、通常のオリックスVIPローンカードよりも家族にバレる危険性が少ないといえるでしょう。

このページのまとめ

オリックスVIPカードローンには、カードレスで利用できるサービスもありますので、家族にバレにくい特徴があります。
在籍確認の電話もオペレーターの個人名で名乗ってくれますので、勤務先の同僚や上司にばれる心配もありません。
ただし、カードローンの利用中に延滞をしてしまうと、
 ・携帯電話に催促の電話が入る
 ・自宅に督促状が郵送される
などをきっかけに、誰かにバレる可能性があります。

オリックスVIPカードローンで最後までばれないようにするためには、無理な借入れをしないことが一番重要です。無理のない借入れを心がければ、ローンの延滞もなくなりますので、電話や督促状で家族に心配をかけることもなくなるのではないでしょうか。

オリックスVIPカードローンでバレずに借りれた!?経験者たちの体験談

専業主婦の口コミ
オリックスVIPカードローンはバレませんでしたよ!
オリックスVIPカードローンで10万円の借入れをしましたが、在籍確認の電話でバレることはありませんでした。
在籍確認の手続きが少し心配だったので、事前に電話で相談をしましたが、個人名でかけてくれるという説明だったので、安心して申し込めました。カードローンの審査も1時間くらいで終了しましたので、クレジット会社のカードローンとしては、早いほうではないでしょうか。

プロミスやアコムなどよりも金利が低く、在籍確認の電話も安心して受けられるので、とても満足しています。
専業主婦の口コミ
妻に内緒でオリックスVIPカードローンに申込みました!
オリックスVIPカードローンは、自動契約機がないサービスなので、カードを郵送で受け取らなければなりません。オリックスクレジットからの郵送物でばれないようにするため、私は、オペレーターにカードを郵送する日を相談しておきました。

妻が約1週間、旅行に出かける予定があったので、そのタイミングでローンカードを郵送してもらえたので、妻にバレずに済みました。これからは、ローンの延滞をしないように注意して、最後まで妻に内緒にしておけば・・・と思っています。
専業主婦の口コミ
誰にも知られずにオリックスVIPカードローンを完済しました!
オリックスVIPカードローンを利用しましたが、誰にも知られずに、申込みから返済までできました。
借入れした金額は15万円と少なかったのですが、利用中に1度だけ延滞しそうになったことがあり、緊張したのを覚えています。ただし、オリックスVIPカードローンに申込む前に、嫌というほど返済シミュレーションで返済のことを考えていたので、返済がきついということはありませんでした。
誰にも知られないためには、絶対に延滞しない計画を考えるのが重要だと思っています。
専業主婦の口コミ
通帳の記帳で旦那に借入れしていることがバレました!
いつも使っている私名義の銀行口座でローンの引き落としをしていましたが、通常の記録で旦那にバレてしまいました。通帳の記録を旦那が見ることはめったにありませんが、たまたま家計の相談をしているときに「通帳を見せて!」と言われ、うっかり見せてしまったのがバレた原因です。

旦那には、家計のためにローンを利用していること、無駄なことには使っていないこと、を説明しましたが、やはり、少し怒っていたみたいです。こんなことなら、新しく通帳を作ってから申し込めば良かった・・・と思っています。
専業主婦の口コミ
ローンの延滞で会社に電話が入りました!
1年ほど前からオリックスVIPカードローンを利用していますが、なかなか返済が追いつかず、ついに会社に電話をかけられてしまい、同僚に借入れがばれてしまいました。
オリックスクレジットからの電話は、用件は私以外には言いませんでしたが、私の応対する態度が不審だったらしく、同僚に「借金でもしているの?」と聞かれてしまいました。
勤務先に電話が入る前に携帯に連絡もあったのですが・・・、返済するあてもなかったので、電話に出なかったのがいけなかったのですね。ローンのおまとめも含めて、借金をなんとかしなければ・・・と思っています。
専業主婦の口コミ
在籍確認の電話で勤務先にバレてしまいました!
オリックスVIPカードローンに申込んだのですが、在籍確認の電話で勤務先の上司に借入れしたことがバレてしまいました。
上司は、非常に勘の鋭い人間で、何でもお見通し・・・という感じの人です。いくら個人名で電話をかけてきてくれても、勘の鋭い人がいるとバレてしまうこともあるんですね。
こんなことなら、自分で電話応対できるタイミングで申し込めば良かった・・・と少し後悔しています。

カードローンを利用したからどうということはありませんが、なんとなく気まずい雰囲気になってしまいました。