オリックス銀行カードローンでお金を借りる方法

オリックス銀行カードローンの特徴は
総量規制対象外カードローンである
300万円まで収入証明書なしで申し込める
限度額が最高800万円まで認められる
の3つがあります。

オリックス銀行カードローンの最大のメリットは、年収の3分の1超の融資が可能なことです。お勤めをしていない専業主婦、学生や年金受給のみの方は申し込めませんが、高額な融資を得意としていますので、ローンのおまとめや自動車の購入、海外旅行といった目的にも利用できます。

限度額が最高800万円までありますので、超高額融資を希望する人にもおすすめです。即日融資も不可能ではありませんので、オリックス銀行に口座がある方は、即日融資を目指してみてはいかがでしょうか?

オリックス銀行カードローン
1.7%からの低金利が魅力
実質年率
1.7~17.8%
限度額
800万円
審査時間
最短即日
運営会社
オリックス銀行株式会社株式会社
その他
低金利だからおまとめローンにも最適☆

公式サイトへ


目次
以下の水色の字をクリックして、気になる記事に移動することもできます。

オリックス銀行カードローンのメリット
オリックス銀行カードローンの借り方の手順
文字を入力


オリックス銀行カードローンのメリット



メリット1.総量規制の対象外カードローンである
メリット2.300万円まで収入証明書なしで申し込める!
メリット3.金利は年利1.7%~17.8%
メリット4.提携ATMの利用手数料が完全に無料!
メリット5.毎月の返済額は少なめに設定されている!

総量規制の対象外カードローンである

オリックス銀行カードローンは、総量規制の影響を受けていないというメリットがあります。総量規制は、貸金業法にある規制の1つで、融資の上限額を法律で決めたものです。

貸金業者が貸付行為をする場合に「年収の3分の1を超える残高となってはいけない」というのが総量規制です。この規制は、貸金業者、つまり、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社、保証会社などのノンバンクを規制するものです。銀行は、貸金業者ではありませんので、必然的にオリックス銀行カードローンが総量規制対象外になるということです。

300万円まで収入証明書なしで申し込める!

オリックス銀行カードローンは、「収入証明書なし」のカードローンといわれています。限度額300万円までは、原則として収入証明書不要で申し込めますので、ほとんどの方は、本人確認書類だけで申し込めるはずです。

もし、限度額300万円超でオリックス銀行カードローンに申込む場合は、次の収入証明書類のいずれかを用意するようにしてください。
※お勤めをしている方 ・源泉徴収票 ・住民税決定通知書 ・課税証明書 ・納税証明書(その2) ・確定申告書(付表含む) ※個人事業主・会社経営者の方 ・住民税決定通知書 ・課税証明書 ・納税証明書(その2) ・確定申告書(付表含む)

金利は年利1.7%~17.8%

一般に銀行カードローンは、消費者金融の金利よりも低金利といわれますが、オリックス銀行カードローンは、年率1.7%~17.8%に設定されています。
たとえば、年率1.7%で30日間100万円を借入れした場合の利息額は、
100万円×0.017×30日÷365日=1,397円
となります。

年率18.0%で計算すると
100万円×0.18×30日÷365日=14,794円

  となりますので、高額融資になるほどオリックス銀行カードローンの金利が低くなることが分ります。

提携ATMの利用手数料が完全に無料!

オリックス銀行カードローンは、提携ATMを利用した取引き(借入れ・返済)の手数料が完全に無料です。消費者金融では、貸金業法の規定によって、手数料を徴収する義務がありますが、オリックス銀行は完全無料で対応しています。

高額融資になるほど返済期間が長くなりますが、返済期間が長いほど手数料無料で返済できるメリットが大きくなります。オリックス銀行カードローンの返済をATMでする予定の方は、利用できるATMについても確認しておいてください。
※利用できる提携ATM ・三菱東京UFJ銀行のATM ・三井住友銀行のATM ・西日本シティ銀行のATM ・ゆうちょ銀行のATM ・セブン銀行ATM ・ローソンATM ・イオン銀行ATM ・イーネット(ファミリーマートやポプラ、デイリーヤマザキに設置されています。)

毎月の返済額は少なめに設定されている!

オリックス銀行カードローンの約定返済額は、他社のサービスと比較すると非常に少なめに設定されています。
借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7000円
30万円超~50万円以下 10000円
50万円超~100万円以下 20000円
100万円超~150万円以下 30000円
150万円超~200万円以下 35000円
200万円超~250万円以下 40000円
250万円超~300万円以下 45000円
300万円超~400万円以下 50000円
400万円超~500万円以下 60000円
500万円超~600万円以下 70000円
600万円超 80000円

消費者金融では、借入残高の3.5%~4.0%くらいが返済額になっていることが多いですが、オリックス銀行カードローンは、2.0%~2.5%程度であることが多くなります。

オリックス銀行カードローンがローンのおまとめに利用されているのは、返済額の少なさにメリットがあるからではないでしょうか。

オリックス銀行カードローンの借り方の手順

スマホ・パソコンでの借り方

スマートフォンやパソコンを使った借入方法は、振込キャッシングによる方法です。オリックス銀行の会員専用サイト「メンバーズナビ」にスマートフォンなどでログインし、振込融資の設定をするだけで、オリックス銀行から自分の銀行口座に振込みが行われます。
1.メンバーズナビにログイン
2.「振込融資」をクリック
3.「お借り入れ希望額」を入力して「お振込口座」をクリック
4.「入力内容確認」をクリック
5.「振込融資を申込む」をクリック
6.振込キャッシングが完了

上の6つのボタン操作などにより振込が完了しますが、振込に間に合う時間帯に注意が必要です。ジャパンネット銀行宛なら0:10~23:50の時間帯で即時振込の完了となりますが、その他の銀行宛の場合は、平日の8:40~15:00までの手続き完了が必要となります。

テレホン・バンキングでの借り方

オリックス銀行への振込依頼は、会員専用サイトだけでなく、電話でも受け付けられています。オリックス銀行のカードデスクに電話をかけ、希望する金額と指定する口座をオペレータに伝えれば、すぐに振込手続をしてもらえます。

ただし、オリックス銀行のカードデスクは、受付時間が平日の9:00~18:00までとなっていますので、できるだけ早めに手続きをすることが重要になります。

提携ATMでの借り方

提携ATMでオリックス銀行から借りる場合は、銀行のキャッシュカードを利用する要領でATMを操作します。
提携ATMにオリックス銀行のローンカードを挿入し、暗証番号と必要な金額を入力すれば、その場で現金が受け取れます。オリックス銀行と提携しているATMは、すべて1,000円単位での取引ができます。借入れ単位が1万円単位ではありませんので、必要最小限の利息負担で済むので安心ですね。

オリックス銀行カードローンの返済について



オリックス銀行カードローンの返済方法について

オリックス銀行カードローンの返済方法には、口座振替、銀行振込、提携ATMからの振込の3種類の方法があります。
口座振替による返済は、毎月10日または月末日に指定の銀行口座から引き落としが行われる返済のしかたです。注意しなければならないのは、口座振替に対応していない金融機関がある点です。
ゆうちょ銀行や商工中金、農林中央金庫、オリックス銀行、セブン銀行や楽天銀行などのネット系銀行、シティバンク銀行などの外資系銀行の口座振替はできませんので、事前に確認しておくことをおすすめします。

銀行振込による返済方法もありますが、振込手数料が発生するので、一括返済をする場合などにのみ利用することが多くなります。
もっとも多く選ばれている返済方法は、提携ATMからの返済です。オリックス銀行カードローンと提携しているコンビニATMが利用できますので、返済不便を感じることはないはずです。

オリックス銀行カードローンの返済日について

オリックス銀行カードローンの返済日は、毎月「10日」と「月末日」のうち、あらかじめ自分が選択した日になります。口座振替を返済方法に選んでいる方は、毎月の返済日の前日までに自分の口座に振り込んでおく必要があります。

毎月の返済金額について

オリックス銀行カードローンの返済額は、上でも簡単に説明しましたが、とても少なめに設定されています。
返済額は、「残高スライドリボルビング方式」で決まります。毎月の利用残高に応じて、借入残高が多ければ返済額も多く、残高が少なくなるにつれて返済額も少なくなります。
この場合の注意点としては、返済期間がなくならないように気をつけることです。余裕がない場合は仕方がありませんが、できる限り返済額を上回る金額を入金するようにしてください。

オリックス銀行カードローンの増額返済について

オリックス銀行カードローンの増額返済は、
1.会員専用サイト「メンバーズナビ」からの申込み
2.提携ATMからの入金
3.返済専用口座への振込み

  で行います。

メンバーズナビからの申込みは、増額された金額の口座振替の依頼のことです。ただし、「返済額の決定基準時から次回の返済日」までの期間は、増額の申込みができませんので、1ヶ月以上前に予約しておく必要があります。
提携ATMからの入金の場合は、自分に好きな金額を決めて増額返済できます。事前にオリックス銀行に連絡する必要もありませんので、もっとも簡単な増額返済の方法になります。

なお、返済専用口座への振込も可能ですが、銀行振込にかかる手数料がありますので、メリットの少ない増額返済の方法といえます。

オリックス銀行カードローンの返済の注意点

残高スライドリボルビング方式には、
・借入後の残高
・毎月の借入残高

のいずれかを基準にして返済額が決まりますが、オリックス銀行カードローンの場合は、「毎月の借入残高」を基準に返済額が決まります。

毎月の借入残高が基準になっている場合は、返済額が次第に少なくなります。「借入後の残高」は、追加融資をしない限りは返済額が固定される方法です。
両者を比べると、毎月の借入残高を基準にする方が、返済期間が長くなる傾向にあります。少額の借入の場合は大きな違いになりませんが、100万円超の金額を希望する場合は、十分に返済計画を検討した上で利用するようにしてください。

利息について具体的に計算してみました!

オリックス銀行カードローンの金利は、年率1.7%~17.8%の範囲で審査によって決定されます。ここでは、10万円・20万円・30万円・40万円・50万円・100万円を借入れした場合の利息の負担の大きさについて計算してみます。

返済期間が3ヶ月~12ヶ月(10万円の場合は11ヶ月)についてシミュレーションしていますので、参考にしてみてください。

年率17.8%で10万円借入れした場合

返済額 返済期間 返済総額 利息合計
10000 11ヶ月 109043 9043
12000 9ヶ月 107531 7531
18000 6ヶ月 105149 5149
35000 3ヶ月 102950 2950

年率17.8%で20万円借入れした場合

返済額 返済期間 返済総額 利息合計
19000 12ヶ月 219093 19093
25000 9ヶ月 214513 14513
37000 6ヶ月 210072 10072
70000 3ヶ月 205901 5901

年率17.8%で30万円借入れした場合

返済額 返済期間 返済総額 利息合計
29000 12ヶ月 328131 28131
39000 9ヶ月 320942 20942
55000 6ヶ月 315225 15225
103000 3ヶ月 308942 8942

年率17.8%で40万円借入れした場合

返済額 返済期間 返済総額 利息合計
38000 12ヶ月 438195 38195
52000 9ヶ月 427925 27925
72000 6ヶ月 420603 20603
138000 3ヶ月 411893 11893

年率17.8%で50万円借入れした場合

返済額 返済期間 返済総額 利息合計
47000 12ヶ月 548260 48260
63000 9ヶ月 536013 36013
91000 6ヶ月 525526 25526
172000 3ヶ月 514888 14888

年率17.8%で100万円借入れした場合

返済額 返済期間 返済総額 利息合計
95000 12ヶ月 1095497 95497
125000 9ヶ月 1072583 72583
195000 6ヶ月 1048108 48108
350000 3ヶ月 1029510 29510


このページのまとめ

オリックス銀行カードローンは、総量規制対象外で高額融資に向いています。
・年収の3分の1超の借入れも不可能ではない
・借入れや返済方法が充実している
・繰上返済、一括返済も可能

上のようなメリットがあるカードローンですが、返済額は、比較的に少なめに設定されています。返済額の少なさは、メリットととらえることもできますが、返済期間が長くなりすぎないように注意して、利用するのがおすすめです。

オリックス銀行カードローンを利用している人の口コミ

専業主婦の口コミ
専消費者金融のローンのおまとめで利用しています!

消費者金融3社からの借入れがあり、オリックス銀行カードローンで1つにまとめました。

借入残高は150万円ほどでしたが、これまでの返済額が5万円以上あったのに対し、オリックス銀行カードローンは、3万円の返済で済みます。

今は、約定返済額(最少返済額)だけの返済しかしていませんが、収入アップを目指して返済のペースを上げていきたいと思っています。
提携ATMも充実しているので、消費者金融と同じぐらい快適に利用させてもらっています!
専業主婦の口コミ
バイクのローンの代わりに借入れしてます!

年収300万円ほどしかありませんが、総量規制対象外カードローンで150万円の限度額が認められました。

申込みをする前は、「さすがに難しいかな。。。」と思っていましたが、意外にも簡単に借りれてしまった・・・という感じです。

カードローンの利用目的はまだ決めていませんが、今度、何かに利用してみたいと思います。

高額な商品を購入するときに分割払いにできるので、審査にとおって本当に良かったと思います。
専業主婦の口コミ
総量規制対象外ですが5万円のキャッシングで利用してます!
オリックス銀行カードローンは、「高額融資」という印象がありましたが、5万円~10万円のキャッシングでも利用できますよ!
私の場合は、子供が小学校に入学する際のランドセルや机などを購入するために、5万円だけ借入れしました。毎月の返済額も少なめに設定されているので、家計に負担を感じることなく返済しています。
また、最初は口座振替で返済しようと思っていましたが、安易に借入れしてしまうのを予防するため、あえてコンビニ払いにしています。簡単にお金を借りれるようになりますが、借りすぎには注意しないと・・・と気をつけるようにしています!
オリックス銀行カードローン
1.7%からの低金利が魅力
実質年率
1.7~17.8%
限度額
800万円
審査時間
最短即日
運営会社
オリックス銀行株式会社株式会社
その他
低金利だからおまとめローンにも最適☆

公式サイトへ


関連する記事一覧

オリックスVIPカードローンでお金を借りる方法
オリックスVIPカードローンは、クレジット会社が提供するカードローンです。いわゆる消費者金融のサービスとは異なりますので、キャッシングが初めてでも安心です。[続きを読む]