新生銀行カードローン レイクでお金を借りる方法

新生銀行カードローンのレイクは、初めてのキャッシングでも多くの人に選ばれています。
レイクの特徴は、なんといっても選べる2つの無利息サービスが用意されていることです。30日間無利息と5万円まで180日間無利息があり、有利になる無利息サービスが選べるようになっています。

そのため、短期間で返済を終える予定の人、低金利ローンを希望する人などに人気があります。特に家計のやり繰りをしている主婦に人気がありますので、女性に人気のカードローンと言うこともできます。 なお、新生銀行のレイクでは、希望する金額が100万円までなら収入証明書提出は、原則不要です。収入証明書なしの借入れを希望する方にも、新生銀行カードローンのレイクがおすすめです。
新生銀行カードローン レイク
レイク
審査結果が申込み後すぐに表示
実質年率
4.5~18.0%
限度額
500万円
審査時間
申込み後すぐに表示
運営会社
株式会社 新生銀行
その他
選べる2つの無利息キャッシング

公式サイトへ


目次
以下の水色の字をクリックして、気になる記事に移動することもできます。

新生銀行カードローン レイクのメリット
新生銀行カードローン レイクの借り方の手順
新生銀行カードローン レイクの返済方法
レイクの利息について具体的に計算してみました!
新生銀行カードローン レイクのまとめ
新生銀行カードローン レイクを利用している人の口コミ


新生銀行カードローン レイクのメリット

メリット1.選べる2つの無利息ローンがある!

新生銀行のレイクを選ぶ最大のメリットは、レイクの2つの無利息ローンを選べることです。5万円まで180日間無利息、あるいは、30日間無利息のどちらか有利になる方を選ぶと、一定期間の利息が0円になるというものです。

基本的には、借入れする金額が30万円未満なら「5万円まで180日間無利息」、30万円を超えるときは、「30日間無利息」がお得になります。
たとえば、年率18.0%で50万円を借入れ、30日間無利息が適用になったとすると、
50万円×0.18×30日÷365日=7,397円
  の利息が0円になるということです。

非常にお得なサービスですので、レイクの公式サイトで無利息について確認してみるのもおすすめです。

メリット2.即日融資もできる!

一般に銀行カードローンの審査は、結果が分かるまでに時間がかかるといわれていますが、レイクに限っては、審査が非常に迅速に行われています。
仮に審査の結果が1時間後に分かるとするなら、自動契約機でのカード発行まで含め、1時間半以内にお金を受取ることも不可能ではありません。

もちろん、真夜中や早朝に審査を受けることはできませんが、夜20時くらいまでの申込完了なら、即日融資も見込めるのではないでしょうか。希望する限度額が100万円以下なら収入証明書類も原則不要となっていますので、申込み前の準備も簡単になります。

メリット3.総量規制の対象外カードローンです!

レイクは、新生銀行のサービスになりますので、貸金業法の総量規制の影響はありません。
総量規制は、貸金業者が貸付を行う場合に「年収の3分の1を超える貸付となってはならない」というものです。総量規制は、銀行以外のノンバンク、つまり、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などを対象に規制するものです。

銀行カードローンは、総量規制の対象外となっていますので、年収の3分の1を超える融資も審査によって可能となります。ローンのおまとめや海外旅行、その他、まとまったお金が必要な場合でも対応できるのが、新生銀行カードローン・レイクの3つ目のメリットになります。

メリット4.提携ATMの利用手数料は0円!

消費者金融のカードローンを利用する場合は、提携ATMの利用手数料が必ず発生します。銀行カードローンは、銀行ごとに違いがありますが、レイクは、すべての提携ATMの利用手数料が無料となっています。
まとまったお金を借入れて、長期的な返済を計画している場合は、提携ATMの手数料無料が大きなメリットになります。

レイクの金利は、銀行のなかでは若干高めに設定されていますが、無利息サービスと提携ATMの手数料無料があるので、実質的な金利負担は大きいものではありません。

メリット5.利用できる提携ATMが豊富!

新生銀行レイクの提携ATMには、
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・イオン銀行ATM
・イーネット
・ゆうちょ銀行ATM

  などがあります。

提携ATMの利用手数料が無料であることを説明しましたが、上のリストを見て分かるように、「近くのコンビニに行けば、借入れ・返済ができる。」のがレイクの魅力です。

イーネットというのは、
 ・ファミリーマート
 ・デイリーヤマザキ
 ・サークルKサンクス
 ・ポプラ
 ・スリーエフ
 ・セイコーマート
 ・セーブオン

などに設置されているATMのことです。

ほとんどすべての大手コンビニに設置されているATMと提携していますので、借入れや返済の際に不便に感じることはありません。

新生銀行カードローン レイクの借り方の手順


会員専用サイトからの借り方

会員専用サイトからのレイクの借入れは、「レイクに銀行振込を依頼する」ことでお金を受取る方法です。金融機関の口座を登録しておけば、必要な金額を入力するだけで振込手続の依頼が完了します。

ただし、当日中の振込完了を希望する場合は、平日の14:45までに手続きを完了させてください。14:45を過ぎてしまうと、翌営業日の振込みの扱いとなってしまいます。振込手数料はすべて無料ですが、手続きを完了させる時間帯に注意するようにしましょう。

ATMでの借り方

レイクのカードは、全国各地に設置されている「レイクATM」および「提携ATM」で借入れできます。
ATMでの借入方法は、銀行のキャッシュカードの要領で行います。ATMにカードを挿入し、暗証番号を入力、その後、必要な金額を入力すれば、そこで、現金の受取りが可能です。

ただし、レイクATMおよび提携ATMは、24時間いつでも利用できるわけではありません。次の表を参考にして、利用するATMを選ぶようにしてください。
※レイクATM、コンビニATM
曜日 利用時間帯
5:00~23:50
火・水 0:10~23:50
1:30~23:50
金・土・日 0:10~23:50
※第3日曜日は、0:10~20:00までとなります。


※ゆうちょ銀行ATM
曜日 借入れ/利用照会 返済
7:00~23:50 7:00~21:00
火・水 0:10~23:50 7:00~21:00
1:30~23:50 7:00~21:00
0:10~23:50 7:00~21:00
0:10~23:50 9:00~17:00
日・祝日 0:10~21:00 9:00~17:00


新生銀行カードローン レイクの返済方法

レイクの返済方法には、WEB返済、ATM、銀行振込、自動引落の4つの種類があります。銀行振込以外は、すべて手数料無料で返済できますので、返済時に費用が発生する心配はありません。
ただし、夜間に返済する場合は、提携ATM、あるいは、WEB返済のみの対応となりますので、自分の生活にあった返済方法を選ぶのがおすすめです。

新生銀行レイクの返済日について

レイクに返済する日は、自分で指定する返済日となります。一般的には、給料日の2、3日後に設定することが多いですが、できるだけお金に余裕があるタイミングを選ぶのがポイントです。

自分で決めた返済日の14日前から当日までなら、早めに入金することも可能です。ただし、14日よりも前に返済してしまうと、前回の返済の追加返済の扱いになってしまい、もう一度、返済をすることになるので注意するようにしてください。

レイクの返済額について

レイクの返済額は、ローンの限度額が「15.0%超~18.0%」、「12.0%超~15.0%」、「12.0%以下」の場合で異なります。初めての申込みでは、年率15.0%~18.0%に決まることが多くなります。

年率15.0%超~18.0%の限度額の場合の返済額は、次のとおりとなります。
返済日時点の借入残高 返済額
1円~100000円 3000円
100001円~200000円 5000円
200001円~300000円 7000円
300001円~400000円 9000円
400001円~500000円 12000円
500001円~600000円 15000円
600001円~700000円 18000円
700001円~800000円 20000円
800001円~900000円 23000円
900001円~1000000円 25000円

レイクの繰上返済について

レイクの繰り上げ返済や一括返済は、いつでも好きなタイミングでできます。
上のレイクの返済額は、あくまでも約定返済額(最低限、返済しなければならない金額)ですので、毎月いくら返済するかは、自分で決められます。

ローンの残高全額を返済する場合は、事前に返済額を確認する必要があります。レイクの利息は日割り計算で行われていますので、返済する金額が毎日変わるためです。レイクの会員ページ内で確認するか、レイクのフリーダイヤルで問い合わせをしてから、一括返済の手続きをするようにしてください。
なお、コンビニに設置されているATMは、1,000円未満の端数の取扱ができないのが一般的です。最後の返済(一括返済)については、レイクATM、あるいは、銀行振込による返済をするのがおすすめです。

レイクの返済を受ける注意点について

新生銀行のレイクは、2つの無利息サービスが用意され、提携ATMの利用手数料も無料です。一見、お得感が大きいカードローンになりますが、返済額が少なすぎると、ローンの負担が大きくなります。
ローンの返済計画を考えるときは、できれば1年以内、長くても2年以内に完済できるように計画するのがおすすめです。

レイクの利息について具体的に計算してみました!

レイクの金利は、実質年率4.5%~18.0%となりますが、ここでは、年利14.0%の場合を仮定して、利息がどのぐらい発生するのかを計算してみました。

※年率14.0%で10万円を借入れした場合の返済計画
返済額 返済期間 返済総額 利息合計
9000 12ヶ月 107721 7721
13000 9ヶ月 105386 5386
20000 6ヶ月 103649 3649
45000 3ヶ月 101958 1958

※年率14.0%で20万円を借入れした場合の返済計画
返済額 返済期間 返済総額 利息合計
19000 12ヶ月 214649 14649
25000 9ヶ月 211211 11211
40000 6ヶ月 207302 7302
70000 3ヶ月 204621 4621

※年率14.0%で30万円を借入れした場合の返済計画
返済額 返済期間 返済総額 利息合計
28000 12ヶ月 322376 22376
38000 9ヶ月 316604 16604
58000 6ヶ月 311310 11310
105000 3ヶ月 306932 6932

※年率14.0%で40万円を借入れした場合の返済計画
返済額 返済期間 返済総額 利息合計
36000 12ヶ月 430904 30904
50000 9ヶ月 422427 22427
70000 6ヶ月 416384 16384
140000 3ヶ月 409243 9243

※年率14.0%で50万円を借入れした場合の返済計画
返済額 返済期間 返済総額 利息合計
46000 12ヶ月 537830 37830
60000 9ヶ月 529115 29115
96000 6ヶ月 518971 18971
170000 3ヶ月 511731 11731

※年率14.0%で100万円を借入れした場合の返済計画
返済額 返済期間 返済総額 利息合計
95000 12ヶ月 1073263 73263
130000 9ヶ月 1053918 53918
185000 6ヶ月 1039187 39187
350000 3ヶ月 1023111 23111

これらの返済計画のプランを確認していただくと分りますが、返済期間が長くなるほど返済総額が大きくなります。無利息があるからといって少しずつ返済するのではなく、一気に返済してしまう方が利息の負担を最小限にできます。

新生銀行カードローン レイクのまとめ

新生銀行カードローンのレイクの特徴は、
・2つの無利息ローンがあること
・ATM手数料が0円であること
・迅速な審査で即日融資も可能なこと

などになります。

とくに30日間無利息と5万円まで180日間無利息があるので、初めてのキャッシングでも借入れに対する不安は少ないと思います。レイクのカードローンに申込む場合は、返済シミュレーションなどを使って、十分に計画を考えた上で申込むことが重要です。100万円までの希望額なら収入証明書も必要ありませんので、申込み前の準備が簡単なのもおすすめできるポイントになります。

新生銀行カードローン レイクを利用している人の口コミ

新生銀行カードローン レイクの口コミ
毎月の返済額が少ないので助かります!
レイクを利用してみて感じるのが、毎月の返済額が少なめに設定されているので負担にならないことです。本来なら、さっさと返済を終わらしたほうがいいのですが、まだ生活に余裕がないので、しばらくは最低限の返済だけにしています。

再来月にボーナスが支給されますので、そのときに全額返済を使用と思っています。お金が少ないときは少ない返済額で済み、余裕のある時に一括返済できるのが、レイクを選んで良かったと思うポイントです。
新生銀行カードローン レイク
旦那に内緒でレイクを利用しています!
家計のやり繰りのためにレイクを利用していますが、旦那にバレるようなことはないですよ!「自宅にパンフレットが送られる!」という噂がありましたが、申込みのときに電話で「送らないでくれ!」といったら、「それでは、そのように設定しておきます。」と言われました。

必ずではないかもしれませんが、パンフレットが来る可能性がありますので、家族に内緒にしている人は、事前に電話で頼んでおくと良いのではないでしょうか?
新生銀行カードローン レイク
無利息期間中にすべて完済できる予定です!
子供の学校に必要なものをそろえるため、3ヶ月ほど前にレイクで50,000円の借入れをしました。毎月8,000円ずつ返済していますが、この調子でいけば、180日以内にローンを完了できそうです。

レイクには、5万円まで180日間無利息というのがありますので、ほとんど利息を支払わずに借りれたことになります。毎月の返済額も無理のない金額からできるので、家計に余裕がない主婦にとっては、本当にありがたいサービスですね!

新生銀行カードローン レイク
レイク
審査結果が申込み後すぐに表示
実質年率
4.5~18.0%
限度額
500万円
審査時間
申込み後すぐに表示
運営会社
株式会社 新生銀行
その他
選べる2つの無利息キャッシング

公式サイトへ


オリックス銀行カードローンでお金を借りる方法
オリックス銀行カードローンの最大のメリットは、年収の3分の1超の融資が可能なことです。高額な融資を得意としていますので、ローンのおまとめや自動車の購入、海外旅行といった目的にも利用できます。[続きを読む]