10万円でもお金を借りる

>>今すぐお金を借りる<<

アルバイトや主婦でも借りられる?

出費が重なり、10万円くらい不足しているのでお金を借りることにしたが、どこで借りれば良いだろう、自分は借りられるのだろうかと不安を感じる人がいるかもしれません。正社員として働き、毎月給料を貰っているのであれば借りる時も特に心配することはありませんが、アルバイトだったり、主婦だったりする場合は審査に通るかどうか不安なものです。しかし、貸す側は10万円以下の融資だと、それほど審査に時間をかけません。比較的借りやすい金額と言えるでしょう。高額の融資になると貸す方もしっかり返済してもらえるかを調べますが、少額の場合はそれほど厳密ではないようです。しかし、審査をしないということはありませんので誤解のないようにしてください。

10万円なら比較的簡単に借りられる

消費者金融は審査から融資実行までが速いのが売りとなっているので、すぐにお金を借りるなら消費者金融がおすすめです。消費者金融=怖いというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そういったことは一切ありません。また、金利が高いのではという声もありますが、利息制限法に基づいた金利設定をしています。昔は消費者金融は確かに高金利でした。しかし今はそのようなところはありません。消費者金融では、総量規制という制度に基づき、年収の三分の一以上の貸付ができないと決まっています。逆に、三分の一までは借入可能と考えられます。ですからアルバイトやパートで年収が例えば30万円だとしたら、10万円までは借入できるのです。

総量規制がない銀行のカードローン

総量規制では、年収の三分の一以上は借りられないとありますから、収入のない専業主婦は借りられないことになります。しかし、配偶者の年収によっては専業主婦でも借入可能となることがあります。その場合、配偶者の収入証明書を出すように言われますが、少額融資の場合は不要としていますので、10万円なら必要ないと考えられます。なお、銀行のカードローンであれば、総量規制の対象外となっていますので、そちらに申し込んでも良いでしょう。そういったところでは、収入がなくても本人の身分証明書だけで借入が可能としているところが多いです。ただ、融資額の上限が決められています。その上限額は30万円から50万円のとなっていますので、10万円だけ借りるのであれば、何の問題もなく借りられます。しかし、他社にも借金があるとか、以前に支払いを遅延したことがあったりすると、少額融資でも審査が通らない可能性があります。

お金を借りる