モビットのデメリットまとめ

モビット
200x200 オリコン
10秒で簡易審査結果表示
実質年率
3.0~18.0%
限度額
800万円
審査時間
審査時間:10秒簡易審査
運営会社
株式会社モビット
その他
『WEB完結』を利用できれば、申し込みから借り入れまで全部WEBでできる!


銀行に比べて金利が高い!

モビットの一番のデメリットは、銀行カードローンと比較して金利が高いことではないでしょうか。
銀行カードローンは、年率10%~14%くらいのものが一般的ですが、モビットの金利は、最高で年率18.0%となります。年率14.0%と18.0%を比較しても、約23%もの金利負担の違いがあります。

短期間の借入の場合は問題となりませんが、長期的に返済をする場合は、しっかりとした計画を立てることが重要です。

総量規制の対象カードローン

モビットのカードローンは、総量規制の影響があるカードローンです。専業主婦の利用ができないのはもちろん、アルバイトやパートをしていても、年収の3分の1超の借入れはできません。最高でも年収の3分の1までの限度額しか認められませんので、高額融資を希望する方は、利用できないことが多くなります。

書類の郵送がある!?

モビットに通常の申込方法で申込むと、契約書類の返送が完了した時点で申込手続の完了となります。即日融資が難しくなるのはもちろん、郵送物が自宅に届くことになります。家族に内緒にして申込みたい場合は、自宅への郵送物の対策を考えなければなりません。

モビットのメリットをまとめました

即日融資も可能です!

モビットには、WEB完結の申込み方法があるので、即日融資がしやすいカードローンだといえます。通常の申込みの場合でも、平日の14:50までに振込手続を完了させることで、即日の振込キャッシングが可能です。
銀行カードローンの場合は、口座開設を必要としていたり、審査が1週間近くかかるケースもあります。モビットの審査は最短30分で終了しますし、自動契約機を利用した即日のカード発行も不可能ではありません。

迅速に審査や手続きが進みますので、手続きが遅くてイライラしない、というのもモビットのメリットではないでしょうか。

Web完結申込がある!

モビットの最大のメリットは、WEB完結申込があることです。WEB完結申込は、インターネット上の手続きだけで申込みから融資を受けるまでのすべての手続きが完了する、というものです。

一定の条件を満たせば、WEB完結による申込みができますが、この方法なら郵送物なし・勤務先への電話連絡なしでの申込みが可能になります。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があり、健康保険証の種類が「国民健康保険」でなければ利用できる可能性があります。

家族や職場の同僚にばれたくないという方は、モビットのWEB完結で申し込めるかどうかを確認するようにしましょう。

提携ATMが豊富!

モビットのカードローンは、提携ATMが豊富にあることでも有名です。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニATMが利用できるのはもちろん、利用できる地方銀行のATMも豊富にあります。

貸金業法に基づく利用明細書が発行できる提携ATMは、
・三井住友銀行ATM(手数料無料)
・三菱東京UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・プロミスATM
・セゾンカードATM
・第3銀行ATM
・福岡銀行ATM
・親和銀行ATM
・熊本銀行ATM
・Famiポート(返済のみ)
・ローソンLoppi(返済のみ)
の12種類になります。

合計で全国の約130,000台のATMが利用できますので、借入れ返済が便利なのも、モビットのメリットではないでしょうか。

モビットの利用に向いている人とは?

健康保険証の種類が社会保険証!

健康保険証の種類が「社会保険証」の方は、WEB完結で申し込める可能性が高くなります。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座がなくても、急いで銀行口座を作ることで対応できます。
即日融資が見込みやすくなり、申込みの手続きも簡単になりますので、社会保険証がある方は、モビットのWEB完結について調べてみてください。

学生のカードローンとしておすすめ!

大学生や専門学校生がカードローンを選ぶ場合、銀行のカードローンに難易度の高さを感じてしまうのではないでしょうか。消費者金融のモビットなら、20歳以上の学生の利用も多くありますので、学生が初めて利用するカードローンとしておすすめです。

アルバイト、パートにおすすめ!

モビットのカードローンは、「お勤めをしていること」という条件がありますが、アルバイトやパート勤務でも問題なく申し込めます。

銀行カードローンの一部に「年収〇〇万円以上」という条件があるものもありますが、モビットは、年収の金額については、問題としていません。自分の年収の3分の1までなら融資の可能性がありますので、アルバイトやパート勤務の方は、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

モビットのデメリット、意外に知らないある「落とし穴」とは?

モビットのに意外と知られていない落とし穴は、WEB完結を選ばない限り、郵送なしにできないことです。即日融資ができる可能性はありますが、通常の「カード申込み」から申込みを行うと、
 1.カードの申込み
 2.審査結果の連絡
 3.カード発行(郵送またはローン申込機)
 4.書類返送
という流れになり、モビットからの必要書類の送付と書類の返送をする必要があります。

絶対に家族にバレたくない・・・という場合は、モビット以外のプロミスやアコムの利用も検討する必要があります。

このページのまとめ

消費者金融モビットには、
 ・WEB完結による申込み方法がある
 ・審査が迅速
 ・即日融資も可能
というメリットがありますが、その一方で、高額融資に向かないなどのデメリットがあるのも事実です。

金利も銀行カードローンと比較すると、やや高めの水準となっていますので、少ない金額を短期間で返済する、という使い方に向いています。
ただし、WEB完結ではなく、通常の「カード申込み」から申込むと書類なしでの利用が難しくなります。職場にバレずに申込むことは可能ですが、自宅への郵送物の対策を考えておかなければならないのも、デメリットの1つになると思います。

【体験談】私はモビットを利用しています。

専業主婦の口コミ
モビットから5万円借りています!
車のスピードの出し過ぎで捕まってしまい、罰金50,000円を支払うために、モビットのサービスに申込みました。
私の場合は、WEB完結で申し込めなかったので、通常の「カード申込み」から申込みましたが、家族や職場にバレるようなことはなかったです。さすがに妻に「スピード違反で捕まって・・・」とは説明しにくいので、小遣いを節約して返済をしています。毎月7,000円ずつ返済して3ヶ月ほど経ちますが、あと5ヶ月ぐらいで完済できる予定です。
いざというときに迅速にお金を貸してくれるサービスなので、本当にカードローンは、ありがたいサービスだと思います!
専業主婦の口コミ
当日中に融資ができましたよ!
5歳の子供が入院することになり、入院費用を支払うためにモビットのローンに申込みました。

実際に申し込んでみての感想ですが、融資までの時間が早いのがすごい!と思いました。
インターネットで申込みを済ませた後、1時間以内に限度額の連絡があり、その後、すぐにモビットのカードが作れるようになりました。

そのときに借りた金額は10万円ですが、毎月5,000円ずつ自分のペースで返済しています。
近くのコンビニで返済できるので、返済に不便を感じることもないですよ!
専業主婦の口コミ
誰にもバレないのが安心できていいですね!
WEB完結の申込み方法でモビットに申込みましたが、申込みから利用まで誰にもバレないのが安心できていいです。カードレスで利用していますので、カードを落としてしまう心配もないのが気に入っています。

モビットのローンは、給料日前に飲みに誘われたり、彼女と出かけたりするときなどに利用しています。お金の借りすぎに注意しないといけないので、自分の場合は、3ヶ月以内に返せる金額まで(10万円)と決めています。

限度額は30万円まであるのですが、本当のピンチになるまでは、10万円までにしようと思っています。

モビット
200x200 オリコン
10秒で簡易審査結果表示
実質年率
3.0~18.0%
限度額
800万円
審査時間
審査時間:10秒簡易審査
運営会社
株式会社モビット
その他
『WEB完結』を利用できれば、申し込みから借り入れまで全部WEBでできる!