キャッシング即日 完全マニュアル


キャッシング即日このページでは、今日中にお金が必要だという方に、即日キャッシングの方法をお伝えしています。本日中の借入には、2通りの方法がありますが、時間との戦いにもなるので、ロスタイムがないようにするためにも、条件や注意点などをこれから確認していきましょう。

今日中にキャッシングを目指すのであれば、審査のスピードが早い消費者金融がいいでしょう。総量規制(年収の3分の1以上の借入ができない法律)にひっかかっている可能性があるなら、三井住友銀行カードローン新生銀行カードローン レイクなど審査の早い銀行カードローンを利用することをおすすめします。

まずは、審査が早くて人気のあるカードローンをご案内しますので、どのカードローンにするかをまずは決めてしまいましょう!

\即日融資も可能/キャッシング・カードローンおすすめランキング

プロミス
カードレス+時間のない
WEB完結でスマホで簡単申し込み♪
実質年率
4.5~17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短即日融資も可能!
その他
30日間【無利息で】借りれる!
※メールアドレスの登録とWeb明細登録が必要です。

公式サイトへ


アイフル
アイフル
審査が不安なら!今すぐ1秒借入診断
実質年率
4.5~18.0%
借入額
一部提携のATM.CDでは10000円~。
審査時間
最短30分で審査完了!
運営会社
アイフル株式会社
その他
30日間の無利息期間あり!

公式サイトへ


モビット
200x200 オリコン
10秒で簡易審査結果表示
実質年率
3.0~18.0%
限度額
800万円
審査時間
審査時間:10秒簡易審査
運営会社
株式会社モビット
その他
『WEB完結』を利用できれば、申し込みから借り入れまで全部WEBでできる!


アコム
アコム
アコムが初めてなら30日間金利0円!
実質年率
3.0~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
運営会社
三菱東京UFJファイナンスグループ アコム株式会社
その他
CMでもお馴染み『はじめてのアコム♪』

公式サイトへ


オリックス銀行カードローン
1.7%からの低金利が魅力
実質年率
1.7~17.8%
限度額
800万円
審査時間
最短即日
運営会社
オリックス銀行株式会社株式会社
その他
低金利だからおまとめローンにも最適☆

公式サイトへ


即日キャッシングを成功させるための条件!

即日の振込キャッシングの条件とは?
カードローン会社により若干、異なりますが、一般には、即日の振込キャッシングに間に合わせるには、平日の14時までの振込手続き完了が必要になります。

たとえば、最も迅速に審査ができる「最短30分」のカードローンを選んだ場合、平日の13時~13時30分が即日振込に間に合うぎりぎりの時間になります。また、審査申込にかかる時間も考慮すると、さらに10分ほどは早めに申し込んだほうが良いでしょう。

即日振込が間に合いそうにないときの対処法!
平日の14時というのは、時間的にかなり厳しいと思いますので、間に合わない・・・というケースも多くなります。そのようなときは、即日振込ではなく「即日カード発行」を目標にして、カードを利用した借入れを目指します。

即日のカード発行は、自動契約機が用意されている必要があります。消費者金融なら自動契約機があるのが一般的ですが、銀行の場合は、「自動契約機が用意されているか?」を確認してから申し込むようにしましょう。

急ぎで即日対応のキャッシングをするときの手順と注意点まとめ

手順1.スマホまたはパソコンからカードローン審査の申込み
カードローンの申し込みは、スマートフォンやパソコンを使って行います。数多くの審査項目に答える必要がありますが、すべて正直に伝えるようにしてください。つまらない審査項目のウソで審査落ちになるケースがありますので、十分に注意するようにしましょう。

手順2.オペレーターから携帯電話に本人確認の連絡
カードローンの申し込みが完了すると、金融機関のオペレーターから「申込み意思の確認」のための電話連絡があります。金融機関からの電話は、「あなたと連絡が取れるか?」という意味もありますので、必ず電話に出るようにしてください。

また、電話応対時におどおどしていると、「怪しい・・・」と思われます。挙動不審な人にお金を貸したくないのは、金融機関も同じですので、自信を持って電話に出ることも大切です。

手順3.本審査に必要な書類のお知らせ(審査結果の回答連絡)
本審査に必要な書類の連絡があるということは、「書類に問題がなければ融資可能!」と判断されたことの証拠です。このときの電話・メールで限度額も知らせてくれますので、必ず電話に出るようにしてください。

手順4.必要書類の写真を撮影してアップロード
必要書類の提出は、インターネットを利用するのが一般的です。スマートフォンのアプリやアップロード機能を使いますが、写真撮影は、慎重に行うようにしてください。

即日キャッシングを希望している場合は、手続きをスムーズに行うことが何よりも重要です。不鮮明な画像を提出しても、「もう一度、提出してください。」と言われるだけですので、丁寧に書類を撮影するようにしましょう。

手順5.本審査結果の回答の連絡
審査のすべての手続きが完了すると、あとは、契約手続きとカード発行になります。カードを使ってお金を受け取りたい場合は、この時点で自動契約機の近くにいると、その後のカード発行がスムーズになります。

手順6.現金の受取り
現金の受取方法は、「銀行振込」または、「提携ATMで受取り」のどちらかになります。

女性専用の即日キャッシングもあります!

みずほ銀行My wing
みずほ銀行のMy wingは、仕事をしていない専業主婦でも利用できるのがいいですね。サービス全体が女性向けに作られているので、仕事をしていない専業主婦だけでなく、パートをしている主婦にもおすすめですよ!

生活費のやり繰りのためにみずほMyWingに申込みをしてみました。私の場合は、家計のやり繰りを目的で申込みましたが、旅行やエステ、洋服の購入などにも利用できるのがいいですね!

みずほ銀行のMy wingを選んだのは、収入証明書なしで申し込めたからです。「原則として必要なし」というのではなく、絶対に必要ないというのがMy wingを選んだ決め手になったと思っています。

新生銀行レイクレディースレイク
即日振込が可能なレディースローンということで、新生銀行のレディースレイクを選びました。無利息ローンも充実しているので、家計を気にする主婦には、とてもありがたいサービスだと思います。

夕方以降に申込みを決意したので、夜間まで審査をしている新生銀行のレディースレイクに申込みをしました。申込みしてから2時間くらいでカードが受け取れたので、当日中のお金の受取りもできましたよ。

レディースレイクのカードローンは、少し金利が高いかなと思いましたが、無利息があったので選んでみました。限度額は20万円まででしたが、即日で借りることができたので、本当にレイクには感謝しています。

プロミスレディースキャッシング
プロミスのレディースキャッシングにも30日間無利息があったので、申込みをしてみました。申込完了から約40分後には、カードの限度額が決まり、当日中の現金受取りも簡単にできましたよ!

毎月10万円くらいのアルバイト収入しかない私でも、プロミスのレディースキャッシングの審査にとおってしまいました!限度額は10万円までしかありませんでしたが、生活費のやり繰りのために借りるので、十分すぎるくらいだと思っています!

仕事先の友達もプロミスのカードを持っていたので、私もプロミスのレディースキャッシングに申込んでみました。収入証明書がないので心配でしたが、運転免許証だけで申し込めたので、本当に助かりました。

楽天銀行カードローン
楽天銀行のカードローンには、専業主婦の専用申込みページがあるので安心して申し込めました。収入証明書の提出も必要なく、申込んだだけで1,000ポイントの楽天ポイントまで受け取れたのがよかったです!

楽天銀行のレディースキャッシングに申込んでみました。派遣社員として働いていますが、年収200万円少しなのに、限度額30万円が認められました。専業主婦の会員も多いみたいなので、女性なら誰でも安心して申し込めるんじゃないでしょうか?

楽天のポイントを貯めていたので、楽天銀行の女性向けカードローンサービスを選びました。審査もスピーディーに行われ、即日融資に間に合ったので、本当に助かりました。

イオン銀行カードローン
専業主婦にも融資をしてくれるということから、イオン銀行カードローンを選んでみました。レディースレイクよりも低金利なのに、いきなり限度額50万円に決まってしまいました。

イオン銀行カードローンで英会話スクールに通う資金を借りました。大学を卒業してから1年ちょっとしか経っていません(働いていません)が、30万円の即日キャッシングに成功しましたよ!

子供の卒業旅行の費用を借りるために、イオン銀行カードローンの女性向けサービスの審査を受けました。審査の結果、無事に15万円の借入れができることに決まりましたが、今後は、生活費の切り詰めもしていかないといけないですね!

即日キャッシングのQ&A

Q、土日でも即日キャッシングすることは可能ですか?

土日の即日キャッシングは可能ですが、絶対に成功するというものではありません。 カードを利用したキャッシングを希望する場合は、当日中のカード受け取りが必要です。カード発行のための自動契約機は、21時~22時くらいまでの営業時間となっていることが多いので、20時くらいまでの申込み完了を目標としてください。

また、振込キャッシングを希望するときは、平日の14時までに振込依頼の完了が必要になります。振込先の金融機関によっては、24時間、瞬時に振込完了という場合もありますが、通常は、銀行の営業時間に影響するという点に気をつける必要があります。

Q、24時間審査が可能なカードローンはありますか?
24時間体制で審査をしている金融機関はありません。また、24時間、いつでも利用できる自動契約機もないはずです。

プロミスやアコムなどの消費者金融のカードローン審査は、概ね9:00~21:00の時間帯で審査をしています。これは、貸金業法における取立に関する規制が影響しているものと思われます。貸金業法では、理由なく21時以降に電話をかけたり、自宅訪問をすることを禁止しています。21時以降は、審査以外の営業活動ができないので、審査も21時までになっているものと思われます。

銀行カードローンは、銀行ごとの基準で審査をしていますが、銀行業務の営業時間内であることも多くなります。

Q、学生でも即日キャッシングは可能ですか?
学生でも即日キャッシングは、不可能ではありません。20歳未満の学生は、キャッシングの利用ができないという問題はありますが、20歳以上の学生なら、一般の社会人と同じ条件で申し込めます。

ただし、学生の利用を禁止している銀行カードローンが多くなりますので、まずは、消費者金融の利用ができないか、という点を確認してみてはいかがでしょうか。

また、即日キャッシングを希望するときは、早急に必要書類を用意することも重要です。消費者金融は、50万円を超える希望額のときに収入証明書が必要になりますので、必要に応じて、書類を用意してから申し込むようにしましょう。

Q、専業主婦(主夫)でも即日キャッシングはできますか?
専業主婦(主夫)の即日キャッシングも可能ですが、総量規制について理解しておくことが重要です。プロミスやアイフルなどの消費者金融は、年収の3分の1までというルールがありますので、銀行カードローンの中から選ぶことになります。

なお、銀行カードローンのすべてが専業主婦(主夫)に融資しているわけではなく、即日融資に対応していないものもあります。三菱東京UFJ銀行バンクイックやみずほ銀行カードローンなど、即日キャッシングが可能なサービスを選ぶようにしてください。

Q、即日キャッシングでは、いくらくらいまで借入できますか?
いくらまで借入れできるかは、審査によって決まります。

ただし、消費者金融のカードローンでは、法律による上限額が決められています。総量規制という仕組みのことですが、これによると、最高でも年収の3分の1までの融資ということになります。年収の3分の1を超える金額の即日を希望している場合は、即日融資に対応した銀行カードローンを選ぶようにしてください。

また、希望する金額が多くなるにつれて、「収入証明書類」が必要になることが多くなります。50万円を超える希望額のときは、消費者金融で必ず提出することになっていますので、必要に応じて、書類の用意をしてから審査に申し込むようにしましょう。

バレないし、低金利だし、即日キャッシングもできる最強のカードローン

消費者金融、銀行カードローン全体で、迅速な審査に期待できるのは、消費者金融のプロミスです。プロミスの審査は、申込完了から最短30分で終了しますので、今から1時間以内の現金受取も不可能ではありません。
プロミス
カードレス+時間のない
WEB完結でスマホで簡単申し込み♪
実質年率
4.5~17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短即日融資も可能!
その他
30日間【無利息で】借りれる!
※メールアドレスの登録とWeb明細登録が必要です。

公式サイトへ


また、プロミスには、「申込みが初めてであること」、「Web明細の利用を選択すること」を条件に、30日間無利息も用意されています。

借入れできるのは、年収の3分の1までという制限はありますが、融資を急ぐ場合は、まずは、プロミスに申し込めるかを確認してみてはいかがでしょうか。

銀行カードローンは借入額によって金利が異なる!
銀行カードローンは、借入金額(カードの限度額・契約極度額)により金利が異なっています。限度額が少ないときは金利が高く、限度額が多くなるにつれて、低金利になるのが一般的です。

例)三井住友銀行カードローン
契約極度額 お借入利率
30万円 年12.0%~14.5%
50万円 年12.0%~14.5%
100万円 年12.0%~14.5%
200万円 年10.0%~12.0%


このように、限度額(契約極度額)が多くなるほど、金利が低くなっているのが分かります。三井住友銀行カードローンをはじめ、楽天銀行カードローンや住信SBIネット銀行カードローンが低金利になっていますので、それぞれのサービスの特徴についても確認してみてください。