キャッシング・カードローンの審査になかなか通らない!どうすれば?


このページでは、キャッシング・カードローンの審査に通らずに困っている人に向けて、審査に通らない原因とその解決方法をお伝えしています。

キャッシングの審査に通らない3つの理由とそれぞれの解決策

1.総量規制にひっかかっている
2.申し込みブラックになっている
3.信用情報がブラックになっている

1.総量規制にひっかかっている

この状態ならば、総量規制の対象外のカードローンで申込をすることでキャッシングの利用をすることができます。
※総量規制とは?
賃金業法という法律の1つで、年収の3分の1以上の借入をできないルール。銀行カードローンは、銀行法が適用となるため、総量規制が当てはまらない(=「総量規制対象外」)。

審査が不安な方におすすめの総量規制対象外のカードローンはココ!

では、総量規制の対象外となる銀行カードローンはどこを選べばよいでしょうか。

当サイトでは、新生銀行カードローン レイクをおすすめします。レイクは、申し込んだ1秒後に審査結果がわかるサービスを導入しています。これは、今すぐ借りたいのに、審査が不安だという方には、とても嬉しい情報ではないでしょうか。また、新生銀行カードローン レイクでは、無利息キャッシング(借りた分だけ返済すればOK!)というサービスもあり、総量規制の対象ではない方にもおすすめのカードローンとなっております。もし、新生銀行カードローン レイクで既に借入をしていたり、その他の総量規制対象外のカードローンを知りたい方は、こちらのリンクを辿ってください。

その他の総量規制対象外のカードローン>>

新生銀行カードローン レイク
レイク
審査結果が申込み後すぐに表示
実質年率
4.5~18.0%
限度額
500万円
審査時間
申込み後すぐに表示
運営会社
株式会社 新生銀行
その他
選べる2つの無利息キャッシング

公式サイトへ


2.申込みブラックになっている

キャッシングが利用できない多い理由として、申込みブラックという言葉もあります。

※申込みブラックとは?
複数のカードローン会社に同時または短期間のうちに申込をしたなどの理由から、慎重な審査が必要な状態です。審査の申込をすると、審査の担当者はあなたの信用情報を閲覧します。そして、その閲覧した記録は残ります。この閲覧記録が多く残っていると、審査担当者は『この人はお金を借りすぎていて、他のカードローンからの審査も断られている』というように、あなたの返済能力を判断します。間違いなどもありますから、審査を進めていて特に問題がなければ審査に通りますが、審査に通りにくくなっている状態であることは、ほぼ間違いありません。


短期間、または同時に複数の申込をしたことはありませんか??

もし思い当たる事があるなら、大手のカードローン会社での借入はかなり厳しいでしょう。これ以上の申込みをすることは、さらに信用情報を汚すことにつながるのでむやみに申込みをすることはやめましょう。

3.信用情報がブラックになっている

この世にブラックリストと言うものは存在しませんが、信用情報が事故情報だらけのことをブラックリストと呼ばれることがあります。このブラックリストの状態では、申し込みブラック同様、大手のカードローン会社の審査に通ることはまずありません。

では、どのようにすればよいのか。

それは、中小消費者金融からのキャッシングを考えましょう。中小消費者金融は大手のカードローンと同じように信用情報を確認しますが、それだけで判断はせず、『独自審査』を設定しています。その会社ごとに審査内容は異なるので、もし仮にA社では借り入れできなかったとしても、B社では借入ができるかもしれないということです。

なかなか審査に通らない人が申込むので、噂が広がり、ソフト闇金とか闇金などと言われていますが、そんなことはありません。金融庁からの営業許可の下、健全に営業を続けている優良企業です。

このページのまとめ

収入証明書なしでキャッシングする方法! これまで、色々なことをお伝えしてきましたが、申込みブラックや、ブラックリストの方はお金を借りるとかそういった次元ではないかもしれません。

耳が痛い話かもしれませんが、なぜこうした事態になってしまったのかを考えましょう。そこが改善されない限り、ずっとお金を借り続ける運命ですし、それではあなたが幸せになれないと私どもは考えます。

今の仕事のお給料が少ないのであれば、アルバイトや副業をして収入先を増やしてみるとか、現在副業が禁止されている会社ならば、転職をしてもっとお給料が高いところに就職するとか色々なことが考えられると思います。

今の自分を変えなければずっと変わりません。

お金がなくて急いでいる気持ちもわかりますが、死んでしまうわけではありません。支払いが遅れていても、借入先にきちんと謝罪をする誠意は大切ですが、それよりも大切なのは、目先のことばかりではなく、こういうときだからこそ自分自身をよく見つめなおすことが大切だと思います。

どんな苦しいことも真摯に向き合って行動することで解決に向かうはずです。あなたの新しい人生の一歩はこちらから。