プロミスのデメリットまとめ

プロミス
カードレス+時間のない
WEB完結でスマホで簡単申し込み♪
実質年率
4.5~17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短即日融資も可能!
その他
30日間【無利息で】借りれる!
※メールアドレスの登録とWeb明細登録が必要です。

公式サイトへ


銀行に比べて金利が高い

プロミスのカードローンの金利は、年率4.5%~17.8%となりますので、銀行カードローンと比較すると高金利になります。少ない金額を借りて短期間で返済する使い方には向いていますが、まとまった金額を借入れ、長期間にわたって返済する利用方法だと負担が大きくなります。

総量規制の対象カードローン

プロミスは、総量規制の影響があるカードローンです。総量規制は、貸金業法による規制の1つで、融資の上限額を制限するものです。具体的には、プロミスのような貸金業者が貸付を行う場合に「年収の3分の1超の貸付となってはならない」という内容になっています。
お勤めをしていない専業主婦が申し込めないのはもちろん、高額融資には、向いていないというのがデメリットにあります。

ATM手数料が有料

消費者金融のキャッシングでは、提携ATMを利用する際に手数料が発生します。プロミスATM以外の提携ATMを利用すると、1万円以下の取引で108円、1万円超になると216円のATM手数料がかかります。

短期間でプロミスの返済を終える場合はいいですが、長期間の返済になると、ATM手数料の負担が大きくなるので注意するようにしてください。

50万円超の希望額で収入証明書が必要!

プロミスへの希望額が50万円を超えると、収入証明書の提出が必要になります。源泉徴収票や確定申告書の控えなど、公的な書類を用意しなければならなくなります。
また、すでに消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用している方は、残高の合計が100万円を超えるときにも、収入証明書を提出することになります。
銀行カードローンと比べて、収入証明書が必要になることが多いのも、消費者金融のプロミスのデメリットと考えられます。

プロミスのメリットをまとめました

プロミスのメリット

・30日間無利息がある
・パート、アルバイトでも申込可能!
・コンビニATMで返済可能!
・最短30分のスピード審査!

30日間無利息がある

プロミスには、初めて申込みをする方を対象に「30日間無利息」のサービスが適用されます。30日間無利息は、初回借入日の翌日から30日分の利息が0円になるというものです。もちろん、30日以内にお金を全額返済してしまえば、利息を1円も支払わずにキャッシングできるということです。

ただし、プロミスの30日間無利息を利用するためには、メールアドレスの登録とWEB明細を選ぶことが条件になります。WEB明細を選ぶことで、利用明細書の郵送がなくなりますので、郵送物で家族にバレる危険性もなくなります。
カードローンの金利に不安を感じている方は、無利息があるプロミスを選ぶのもおすすめです。

パート、アルバイトでも申込可能!

プロミスのカードローンの利用条件は、「年齢20歳以上~69歳以下の安定した収入がある方」となります。「安定した収入」という部分が不安になるかもしれませんが、アルバイトやパートはもちろん、学生や主婦の利用も可能です。

借入れできる金額は、年収の3分の1が上限となっていますが、アルバイトやパートでも気軽に利用できるのも、プロミスのメリットではないかと思われます。

コンビニATMで返済可能!

プロミスの返済方法はいくつかありますが、提携ATMが充実している点に特徴があります。プロミスATMを利用して返済することもできますが、提携しているコンビニATMや銀行ATMが豊富にありますので、コンビニなどで返済するのが便利です。

プロミスカードと提携しているATMは、主に
・三井住友銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・イーネットATM
・ローソンATM
などになります。イーネットATMは、ファミリーマートやデイリーヤマザキ、ポプラなどに設置されています。大手のコンビニATMをすべてカバーしていますので、「近くのコンビニで返済」ができるようになっています。

最短30分のスピード審査!

プロミスの審査は、申込完了から最短30分で終了します。パソコンやスマートフォン、携帯電話などからプロミスの公式サイトにアクセスし、審査に必要な情報を入力すれば、約30分後には、カードの限度額が決まるということです。
その後、プロミスの自動契約機でプロミスカードの発行と契約手続きを済ませれば、その日のうちにお金を借りることも可能です。最短30分の審査で即日融資が見込みやすい、というのもプロミスの大きなメリットとなります。

プロミスの利用に向いている人とは?

キャッシングが初めての人に!

キャッシングが初めての人がプロミスのカードローンを選ぶと、
 ・30日間無利息が利用できる
 ・即日融資が可能
というメリットを享受できます。キャッシングが初めてなら、プロミスの利用も初めてのはずですので、最初の借入れの翌日から30日分の利息が0円となります。 さらに、お金を借りるのが初めての場合は、ぎりぎりまで借入れを我慢してしまうことが多いと思います。「できるだけ早くお金を受け取りたい!」と思うはずですので、「最短30分」で審査が終了するプロミスを選ぶのがおすすめになります。

短期間で返済予定の方に!

プロミスのカードローンは、銀行のカードローンと比べると金利が高めの水準になります。高額融資を受けて長期間の返済になると金利負担が大きくなりますが、少ない金額なら大丈夫です。

たとえば、5万円を30日間だけ借入れする場合なら、
 利息=5万円×0.178×30日÷365日=731円
の利息だけですみます。もちろん、メールアドレスを登録してWEB明細を選ぶようにすれば、最大で30日分の利息が0円となります。
カードローンを利用する場合は、返済期間が長くても1年まで、できれば半年以内に完済できるようにすると、金利に関係なく負担の少ない計画となります。

希望額が50万円以下の方に!

プロミスの審査では、希望額が50万円を超えると収入証明書の提出が必要になります。銀行カードローンの多くは100万円以下の希望額で必要になることは少なく、「300万円まで収入証明書なし」というものもあります。
希望額が多いときは銀行カードローン、50万円以下の少額のときは、プロミスのような消費者金融、という基準でカードローンを選ぶのがおすすめになります。

このページのまとめ

プロミスのカードローンは、総量規制の影響があり、金利が高めの水準、というデメリットがあるのも事実です。
しかし、30日間無利息のサービスがあったり、最短30分の審査で即日融資も不可能ではない、というメリットがあるのも事実です。高額融資を希望する場合や専業主婦の利用には適していませんが、少ない金額を短期間で返済するなら、プロミスのカードローンは、非常におすすめです。

アルバイトやパートなどの収入があれば申し込めますので、初めてのキャッシングでも選ばれることが多くなります。平日、土日や祭日に関係なく、9:00~21:00の時間帯で審査をしていますので、真夜中でなければ、今日中の借入れもできると思われます。

【体験談】私はプロミスを利用しています

専業主婦の口コミ
給料日前に1度だけプロミスを利用しました!
給料日前にどうしてもお金が足りなくなってしまい、プロミスから3万円を借りたことがあります。
借入れした3万円は、給料が入ったときにすぐに返済しましたが、将来、また同じようなことがあるかもしれない・・・と思い、プロミスは、解約せずにそのままカードを持ち続けています。

プロミスのカードの限度額は10万円しかありませんが、給料日前のもしも・・・というときのために持っていると、本当に安心感があります。2回目以降は、30日間無利息が使えませんが、利息を払ったとしても十分に満足できるサービスだと思います。
専業主婦の口コミ
プロミスで20万円借りて愛車を改造しました!
どうしても愛車のパーツ(エアロ)が欲しくなり、思い切ってプロミスから借入れして改造してしまいました!

愛車の改造のために・・・という点に後ろめたさはありましたが、愛車に乗っているときの満足感は、今まで以上にあると思います。毎月の返済も1万円くらいずつしていますが、給料日の次の日を返済日にしているので、とくに返済が大変になることはありません。
本当のところを言うと、マフラーや室内の改造もしたいのですが、あまりお金を借りすぎてしまうと・・・ということもあり、まずは、20万円を返済してからにしようかと思います。
専業主婦の口コミ
子供の修学旅行のために10万円借りてます!
子供が修学旅行に行くための費用をプロミスから10万円借りてます。プロミスに申込む前は、「カードローンでお金を借りるなんて・・・」と思っていましたが、今では、本当にありがたいサービスだな~と思っています。

プロミスを選んだのは、やはり、大手の消費者金融という安心感があり、30日間の利息が無料になるところが気に入ったからです。
毎月4,000円ずつ返済していますが、近所のセブンイレブンで返済できるのも気に入っています。10万円の返済が終わったら解約しようと思っていましたが、このままカードを持ち続けてもいいかな~と思います!


プロミス
カードレス+時間のない
WEB完結でスマホで簡単申し込み♪
実質年率
4.5~17.8%
限度額
500万円
審査時間
最短即日融資も可能!
その他
30日間【無利息で】借りれる!
※メールアドレスの登録とWeb明細登録が必要です。

公式サイトへ