楽天銀行カードローン「スーパーローン」でお金を借りるには?

楽天銀行のカードローン「スーパーローン」でお金を借りるには?楽天銀行で融資を受ける場合の審査基準、必要書類、在籍確認、お金を借りる方法についても詳しく解説。また毎月の返済額や返済方式についてもこちらで記載しています。

楽天銀行のカードローン「スーパーローン」は、楽天銀行が取り扱うカードローンです。

カードローンを利用する目的はさまざまかと思いますが、楽天銀行カードローン「スーパーローン」は、こんな人におすすめです。

  • 大口利用したい人
  • スマホだけで申込を完了したい人
  • 金利を安く抑えたい人
  • 楽天スーパーポイントを貯めたい人

楽天スーパーローンは、楽天銀行の口座を持っていない方でも、問題なく利用することができます。

セントラル 金融

とはいえ、初めてお金を借りるとなると金利やシステムなど知っておかないと不安な部分もありますよね。。。

セントラル 金融1

ここでは、楽天銀行カードローン「スーパーローン」の特徴や審査、返済方法、評判など徹底的に解説していきます。

目次

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の商品スペック

楽天銀行カードローンのスーパーローンとは、国内で2番目に誕生したネットバンクである楽天銀行が取り扱うカードローンです。

楽天銀行は、もともとイーバンク銀行株式会社という商号でしたが、楽天株式会社と資本・業務提携し楽天の完全子会社になったこともあり、現商号である楽天銀行に変更されました。

金融君8

楽天銀行は、国内のネット銀行では最大の累計口座開設数となる732万(2019年3月末時点)であり、大手のネット銀行と言えます。

楽天銀行はネット銀行ですので、店舗や自社のATMなどはありませんが、コンビ二ATMやイオン銀行、三井住友銀行など多数の提携ATMがあります。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」でお金を借りるメリット

まずは楽天銀行スパーローンでお金を借りるメリットから見ていきましょう。楽天銀行を利用するメリットはいくつかあります。

新規入会で楽天スーパーポイント1,000ポイント進呈

楽天銀行カードローン「スーパーローン」に新規入会するだけで、今なら楽天スーパーポイントが1,000ポイントもらえます。

楽天銀行スーパーローン

楽天スーパーポイントは、楽天市場などで1P=1円として利用できます。

このサービスは申込時に「楽天会員情報を引き継いで申込された人」または「楽天スーパーポイント口座を登録された人」が対象となっています。
楽天スーパーポイントは入会月の翌月末に付与、有効期限が付与日の月末から15日間の期間限定ポイントとして付与される形となっています。

入会月の翌月末時点の残高利息楽天ポイント支払利息
3万357円1000P+643
5万595円+405
8万953円+47
10万1,191円-191

金融ちゃん

少額の借り入れなら入会特典の1,000ポイントさえあれば1ヵ月間(30日)なら無利息も同然ですね!

金融君8

ただし楽天スーパーポイントで利息の支払いはできないので勘違いしないよう注意してください。

楽天会員ランクに応じて審査優遇

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の一番のメリットは、楽天会員ランクに応じて審査優遇を受けられるところにあります。

楽天銀行

金融君8

じぶん銀行カードローンがauユーザーへ金利優遇サービスをおこなっていますが、審査優遇を受けられるのは楽天銀行カードローン「スーパーローン」だけ。

楽天会員の方は、会員ランクに応じて楽天銀行カードローンの審査で優遇を受けられるので、非会員の方と比べて審査に有利です。

特に楽天市場でショッピングする機会が多い方や、楽天カードを愛用している人であれば、利用実績次第でさらに優遇されるかもしれませんよ。

大手の銀行カードローンと同クラスの金利

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の金利は1.9〜14.5%で、銀行カードローンの中でも比較的柔軟と言われています。

金融ちゃん

でも楽天銀行カードローン「スーパーローン」は本当に柔軟なのかは、他の銀行カードローンと比べてみないとわからないですよね。

以下、主要な銀行カードローンの金利を比較した表です。

金融商品・会社名金利
楽天銀行カードローン1.9%~14.5%
オリックス銀行1.7%~17.8%
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」1.8%~14.6%
三井住友銀行4.0%~14.5%
新生銀行カードローン「レイク」4.5%~18.0%

金融君8

下限金利はオリックス銀行カードローンの方が低いですが、楽天銀行は上限金利と下限金利、双方とも優れた商品です。
point!
カードローンは審査の結果で適用金利が決定しますが、多くの場合は上限金利が適用されるので、楽天銀行カードローン「スーパーローン」は主要な銀行カードローンの中で金利が優れていることになります。

また、長期間カードローンを利用し、返済実績を積んで金融会社から信用されれば金利も下がっていくので、下限金利が低いのも長い目で見れば魅力的です。

楽天銀行の口座開設不要で振込融資に対応

楽天銀行カードローン「スーパーローン」は楽天銀行の普通預金口座開設不要で、お持ちの銀行口座に振込融資可能な銀行カードローン商品です。

銀行カードローンは契約する条件に「当行の普通預金口座をお持ちの方」となっていることが多いいです。

金融ちゃん

それって口座がない場合はカードローン申込みと同時に口座を開設する必要がある分、手間と時間がかかりますよね。

金融君8

その点、楽天銀行カードローン「スーパーローン」は口座開設不要なので、新規契約でも手間がいらず、ローンカード到着前でも審査が終われば別銀行の口座への振込融資をしてもらえます。

学生でも利用できる

楽天銀行カードローン「スーパーローン」は、学生でも利用可能です。「安定的な収入があること」が条件ですが、借入限度額50万円程度なら、学生でも利用できます

金融君1

ただし、学生の場合は満20歳以上でアルバイトなど安定収入がなければ申し込みできないので注意してください。

借り換えOK

楽天銀行カードローン「スーパーローン」は、借り換えローンとしての借金の1本化への利用も可能です。

金融ちゃん

金利は1.9〜14.5%、利用限度額は最大800万円ですから、債務の一本化に有効活用できそう
楽天銀行カードローン「スーパーローン」の利用限度額
利用限度額金利(借入利率)
800万円1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満3.0%~7.8%
500万円以上600万円未満4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満9.6%~14.5%
100万円未満14.5%

借り換えローンとして利用する際も審査難易度が上がるわけではなく、単純に申込者の返済能力を審査されます。

提携ATMの借入手数料が無料

楽天銀行はネット専業銀行なので実店舗や自社ATMがありません。その代わり提携ATMが充実していて、全国の提携ATM100,000台以上を利用できます

楽天銀行の提携ATM
  • コンビ二ATM E-net(ファミリーマート・ミニストップ・サークルK・デイリーヤマザキなど)
  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • 三井住友銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行
  • 東京都民銀行
  • 名古屋銀行
  • 高知銀行
  • 栃木銀行
  • 富山銀行
  • 北都銀行
  • 愛知銀行
  • 大光銀行
  • ステーションATM PatSat

※時間外手数料は全先で無料ですが、一部ATMで出力される利用明細票に、時間外手数料が表示されるATMがあります。

上記の提携ATMであれば、楽天銀行カードローンのATM利用手数料が無料です。

金融ちゃん

提携ATMは充実しているけど、ATMを利用すると1万円以内は108円、1万円超だと216円が手数料で取られるケースって確かに多いかも。

金融君8

楽天銀行カードローンなら時間外手数料も無料です。土日祝日や夜間でも手数料を気にせず借入・返済が可能ですので安心してください。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」でお金を借りるメリット

カードローンを選ぶならメリットだけではなくデメリットも把握しておくと他社との比較もしやすいです。ではどんなデメリットがあるのでしょうか。

申し込み方法がWebのみ(電話での申込みは受付不可)

楽天銀行カードローン「スーパーローン」はWebからの申込みは時間もかからず手続きが簡単なのですが、電話での申込みは受付けておらず、実店舗や自動契約機もないので、申込方法がWebに限られます。

セントラル 金融3

そのため、「担当者さんに相談しながら申込みしたい」「インターネットが苦手です」という方には少し不便に感じるかもしれません。

楽天銀行カードセンターで担当者さんに相談することは可能ですが、受付が平日のみで土日祝日が休みなのも人によってはマイナスポイントとなるかもしれません。

楽天銀行カードローン(問い合わせ先)
  • 電話番号:0120-988-411
  • 受付時間:平日9時~20時30分

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の審査通過条件とは

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の審査では信用情報(申込者の信用取引履歴)や申込者の属性(年収、雇用形態、勤続年数など)から返済能力を判断し、勤め先への在籍確認の電話が完了すれば借り入れできるようになります。

セントラル 金融3

ただし、楽天銀行カードローン「スーパーローン」の正式な審査基準は公開されているわけではありません。詳しく見ていきましょう。

楽天銀行カードローンの審査に通過する最低条件

  • 年齢が満20歳以上62歳以下の人(パートやアルバイトの方は60歳以下)
  • 日本国内に住んでいる人
  • 働いていて毎月安定した収入がある方
  • 楽天カード株式会社、または、株式会社セディナの保証を受けられる人

楽天銀行カードローンの申し込み方法

セントラル 金融1

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の申し込み方法は以下の通りです。
  1. ホームページの申込フォームに必要事項を入力する
  2. 受付メールが届く
  3. 最短当日、審査結果が届く(審査に通過した場合は電話・審査落ちした場合はメール)
  4. 勤務先に在籍確認の電話が来る
  5. 電話で契約内容の確認が行われる
  6. 必要書類を提出する
  7. ローンカードが発行される
  8. 口座振替依頼書を返送する

申込の際には、利用する銀行の口座番号がわかるものを用意しておくとスムーズです。

審査をする保証会社は2社

楽天銀行スーパーローンは保証会社が「楽天カード株式会社」と「株式会社セディナ」の2社があります。

セントラル 金融1

2社両方の審査に通過する必要はなく、どちらか片方の保証審査に通過できればカード契約できます

審査での必要書類は原則本人確認書類のみ

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カードまたは個人番号カード(マイナンバーカード)
    ※外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書が必要です。

個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出する際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、提出して下さい。

ちなみに、貸金業法の制限により

  • 楽天銀行での限度額が50万円を超える場合
  • 楽天銀行と他消費者金融・クレジットカード会社からの限度額合計が100万円を超える場合

は、源泉徴収票・確定申告書などの収入証明書が必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書 いずれか1つ

これは貸金業法で定められているので、楽天銀行以外で借りるときも同様です。

セントラル 金融1

現住所と確認書類の住所が異なる場合は、運転免許証や健康保険証の他に、現住所が確認できる下記の書類いずれか1点(写し)が必要になります。(発行日または領収日が3ヵ月以内)
  • 納税証明書の写し
  • 社会保険料の領収証書の写し
  • 公共料金の領収書(水道・電気・都市ガス・電話・NHKのいずれか)の写し

楽天銀行カードローンの在籍確認

多くのカードローンと同じく楽天銀行カードローン「スーパーローン」も職場への在籍確認は必須となっています。

在籍確認は勤務先の情報に間違いがないかをチェックするための審査ですので避けることはできません。

しかし、楽天銀行の審査では、電話連絡の際に楽天銀行担当者の個人名で電話をかけてくれるため、在籍確認の電話でカードローンの利用が職場にバレる心配はありません。

楽天銀行カードローンの在籍確認
  • 基本的に在籍確認の電話は「担当者の個人名」
  • 社名を聞かれたら「楽天銀行名」を名乗る
  • あらかじめ非通知設定で電話をかける
  • 非通知拒否の場合、通知をONにして電話をかける。その際は「楽天銀行名」を名乗る

楽天会員ランクに応じて審査優遇が受けられる

楽天会員の方は楽天を利用して得られるポイントに応じて、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンドのランク分けがなされます。

シルバー以上の会員ランクを持っているユーザーであれば、楽天銀行カードローンの審査が優遇されます。
そのため、普段から楽天のサービスを利用している方は楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすいと言えます。

セントラル 金融1

ただし、あくまでも「他のカードローンと比べたら」の話であり、審査の結果期待に添えない場合もあります。

とくに楽天カードの返済に遅延したことがあると審査通過は厳しいと思ったほうが良いです。

楽天銀行カードローンの審査に落ちたのはこんな人

セントラル 審査3

残念ながらここに当てはまる場合は楽天銀行カードローンの審査に落ちる可能性が高いです。
  1. 現在他社延滞中
  2. 現在債務整理中、自己破産中
  3. 無職
  4. 総量規制外(年収の1/3まで借りている)
  5. 申し込みブラック
  6. 虚偽申告

信用情報を取得すれば、半年の間にいつ何件申し込んだのか?が一目瞭然です。

問い合わせが多いということは、

  • 他も申し込みをしている
  • 多重債務者になる恐れあり

ということになります。

特に同日での申し込みは、他社も審査中ということです。

過去の申し込みが多い場合も、原因があって契約できていない、という不安材料にもなります。

セントラル 審査1

大体2件を超えると、チェックが厳しくなり、5件以上などは問題外です。

そこまでいくと「申し込みブラック」「問い合わせブラック」として、その会社のブラック情報に登録される確立は「大」です。

本人もどこに申し込んだのか、わからなくなっている可能性もあります。

また、申し込みの際に自分をすこしでも良く見せようと年収を多く入力したり、他社件数の申告を「なし」で入力することは、虚偽申告となりNGです。

セントラル 金融 審査

信用情報を見ると、内容は全てわかってしまうので必ず正しい内容を入力すべきですね。

審査落ちた時も連絡は来る?

楽天銀行カードローン「スーパーローン」は審査落ちた場合、メールが届きます。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の審査時間は?

楽天銀行カードローンの審査日数は、一般的に3~5営業日ほどとなっています。

金融君3

申込状況によっては数日間かかる場合もあります。

審査基準や審査内容に関しては、楽天銀行に問い合わせても一切回答してもらえませんが、一般的にカードローンの審査は、申込時に申告する家賃や住宅ローンの金額、職業、勤続年数、年収、他社借入件数などの個人情報をもとに審査が行われます。

審査では、信用情報機関という個人のクレジットカードやカードローンの利用状況を記録している機関に、情報を照合されるので、申込時に個人情報で虚偽の申告をすると、審査に落ちてしまう原因になります。

そのため、申込時に申告する個人情報の内容で、絶対に嘘をつかないようにしましょう。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の借入方法

楽天銀行カードローン「スーパーローン」から借入をする方法は、申込者指定の銀行口座への振込融資か、提携ATMを利用してキャッシングするかの2通りです。

セントラル 審査1

振込融資を希望する場合、会員ページ「メンバーズデスク」から借入を申請するか、楽天銀行カードセンター(0120-730-115)に電話して依頼すればOKです。振込手数料はかかりません。

楽天銀行はネット銀行なので、自社のATMを持っていないため、ATMを利用して借り入れる際には提携ATMを利用します。

提携ATMについて

楽天銀行は「セブン銀行」「ローソンATM」「イーネット(ファミリーマートやスリーエフなど)」「イオン銀行(ミニストップも含む)」「三井住友銀行」「みずほ銀行」の提携ATMなら手数料無料で借り入れできます。

また、「三菱東京UFJ銀行」「りそな銀行」「しんきんバンク」のATMも利用できますが、これら3つのATMは借入時のみ手数料がかかるので注意してください(返済時は手数料無料です)

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の返済方法

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の返済方法は、原則として指定した銀行口座からの引落で行います。

金融君1

引落には楽天銀行以外の普通預金口座を指定できるので、楽天銀行の口座開設は不要です。

ただし、「新銀行東京」「ゆうちょ銀行」「大和ネクスト銀行」の口座は返済口座に指定できませんので注意してください。

繰り上げ返済したいときは?

繰り上げ返済(随時返済)をする時は、提携ATMか会員専用ページ「メンバーズデスク」から、インターネットバンキングを利用することが可能です。

提携ATMもインターネットバンキングも手数料無料で返済できますので、お金に余裕のある月は随時返済をすると良いです。

毎月の返済日と返済額

楽天銀行スーパーローンの返済日は、10日、12日、20日、27日から選べます。ただし27日は楽天銀行口座を指定した場合のみ利用可能です。

ただし、金融機関によっては指定できない日もあり「じぶん銀行」の口座は1日と20日が利用不可。

「静岡中央銀行」「沖縄海邦銀行」「商工組合中央金庫」の口座は12日を返済日に指定できないので注意してください。

返済額のシミュレーション

楽天銀行の返済額は「残高スライドリボルビング返済」によって設定されます。

残高スライドリボルビング返済とは

残高スライド定率方式のうち、借入残高に利息を加えた額に定率を乗じた額から利息を差し引いた金額を元金返済に充てる方式。元利定率リボルビング方式にスライド制を導入したもの。

引用:wikipedia

金融君1

残高スライドリボルビング方式では、毎月の返済額は以下の通りです。
ご利用残高毎月のローン返済額
10万円以内2,000円
10万円超30万円以内5,000円
30万円超50万円以内10,000円
50万円超100万円以内15,000円
100万円超150万円以内20,000円
150万円超200万円以内30,000円
200万円超250万円以内35,000円
250万円超350万円以内40,000円
350万円超400万円以内45,000円
400万円超500万円以内50,000円
500万円超600万円以内60,000円
600万円超700万円以内80,000円
700万円超800万円以内100,000円

時機を見て、契約した利用限度額によってあらかじめ返済額が決められている「元利込定額返済」を選択できるようになります。

月々の最低返済額は、指定した返済日の15日前に決定されます。

例えば残高スライドリボルビング方式で返済する場合、前月の返済額が5,000円で借入残高が10万円以下になったとすると、翌月の最少返済額は2,000円にスライドします。

ご利用残高毎月のローン返済額
50万円以内1万円以上
50万円超~100万円以内2万円以上
100万円超~150万円以内2万5千円以上
150万円超~250万円以内3万5千円以上
250万円超~300万円以内4万円以上
300万円超~500万円以内5万円以上

金融君1

「元利込定額返済」のほうが、月々の返済額が高めに設定されているぶん、利息額を節約できます。

金融ちゃん

返済総額を抑えつつ、早めに完済したいなら、元利込定額返済がおすすめなんですね。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の評判・口コミ

楽天銀行カードローン「スーパーローン」を実際に利用した方の、リアルな口コミや体験談から、評判を見ていきます。

2chなどの掲示板に書かれていた口コミには、さまざまな意見がありましたが、まとめると以下のような意見が多かったです。

  • 利息が消費者金融よりも安かった
  • 返済遅れもないのにいきなり利用停止されてしまった
  • 仮審査が通っても本審査で落ちてしまった
  • オペレーターの電話対応が悪かった

    金融君1

    ネット上には楽天銀行カードローン「スーパーローン」の良い噂、悪い噂がたくさんありました。

    口コミの中には、オペレーター対応の悪さを指摘する意見も多くありましたが、オペレーターは人次第ということもあるので、「この人とは合わないな」と思ったら、電話を置いて、かけ直すのも一つの方法ですよ。

    楽天銀行カードローン「スーパーローン」の融資が向いている人

    CMでお馴染みの楽天銀行カードローン「スーパーローン」ですが、以上のことから楽天銀行のカードローンに向いている人は以下のいずれかに該当する方です。

    楽天銀行の融資が向いている人
    • 楽天会員ランクがシルバー以上
    • 誰とも会わずに契約したい
    • 3~5日以内に借りられたらいい
    • 消費者金融は金利が高いからイヤだ

    楽天スーパーポイントは、ネットショッピングサイトの楽天市場で「1ポイント=1円」で使えます。現金と同じように使える楽天スーパーポイントが付与されるキャッシュバック制度は、楽天銀行にしかできないサービスです。

    楽天銀行1

    さらに、楽天銀行スーパーローンは口座開設不要で契約手続きを結べるため、普通預金口座の口座に手間を掛けたくない人にもおすすめです。
    楽天銀行カードローン「スーパーローン」
    商品名楽天銀行スーパーローン
    資金の使い道原則自由(事業性資金は不可)
    申込条件(1)満20歳以上62歳以下の方
    (2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
    (3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方
    (4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保障を受けられる方
    金利年1.9~14.5%
    借入限度額10~800万円(10万円)
    審査時間最短翌日
    即日融資最短翌日
    無利息期間初回借入れの翌日から30日間(スーパーローンと銀行口座同時申込みの場合)
    遅延損害金残元金債務全額に対し年19.9%
    返済方式残高スライドリボルビング返済方式
    契約期間1年毎の自動更新
    毎月返済額最低2,000円(利用残高10万円以内の場合)
    約定返済日1日、12日、20日、27日の中から選択可能(27日は楽天銀行口座を引き落とし口座に指定した場合のみ選択可能)
    収入証明書審査に応じて提出を求められる場合もある
    担保・保証人不要
    保証会社楽天カード株式会社または株式会社セディナ
    入会金・年会費不要

    TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】