お金がない主婦の対策法

子育てで忙しくてお金が溜まらない!お金がない主婦必見!今回は、お金がない主婦のための節約効果の出やすい方法や自力で収入を上げる方法をまとめています。
お金がない

お金がない主婦はどうしたらいい?

  • 毎日の生活費
  • 子供の病院代
  • 塾の月謝
  • 家族のためのショッピング

お金 借りる 主婦

主婦って無駄使いしてないのに出費がかさみますよね。 お金がないけど親や友達に借りるのも気が引ける。。。

旦那さんの給料が低く生活費をあまり多くもらえなかったり、シングルマザーだったり、子育てでお金が掛かったりすると、どうやって生活すればいいかわからなくなってしまうことがありますよね?
食費や住宅ローンの支払いなど「このくらいかかる」と予算を立てて生活しているはずなのに、何故か給料日前になるとお金がない。

子育てでお金が掛かったりすると「今後もっと大きな出費があったらどうしよう」と悩んでいませんか?

そこでこの記事では、FP(ファイナンシャルプランナー)と共に、急な出費についてのお悩みの解決策を探っていきましょう。

目次

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

みんなはお金がない主婦はどうしてる?【総務省統計局消費支出データ】

まず、総務省統計局が2019年に調査した消費支出データを使用して、世帯人数別の1ヶ月の生活費の平均金額を見ていきましょう。自分の生活費より多いか少ないか参考にしてみてください。

以下の表は、1カ月の生活費データのみを抽出したものです。外食費、酒類代込みの月平均の食費を示しています。
世帯人数月平均の生活費
総世帯(平均2.35人の世帯)月平均242,425円
2人以上の世帯(平均2.99人の世帯)月平均282,188円

参考:「家計調査報告 ―月・四半期・年―」総務省統計局

つまり結論としては、家族で毎月生活していくには最低25万ぐらいは必要ということ。もし根本的に収入が足りないのであれば、今月を乗り切っても来月同じ状況におちいってしまいます。

でも皆は同じようなお金がない主婦状況の中でやりくりしているんですよね?

子育てに奮闘している主婦は、収入の増やし方や出費の節約方法を考える前に、最低限やるべきこと実行できているかをまずは確認してみましょう。

児童手当や医療費助成といった公的支援を受けられるかチェック

児童手当、児童扶養手当、児童育成手当など、日本でも主婦・シングルマザーを援助する制度は数多く用意されています。

お金がない主婦ががこれからの日本で生き抜いていくためには、一人で悩まずに、このような国や自治体の助成金制度を積極的に利用するのが望ましいです。

なお主婦・シングルマザーが利用できる手当や給付金は以下の通り。
各種手当や給付金内容
児童手当子供がいる全世帯対象(0~15歳)※子供1人当たり5000円~1万5000円
児童扶養手当(母子手当)母子&父子家庭対象(0~18歳)※子供1人あたり0円~4万2000円
児童育成手当子供1人あたり13500円支給。(市町村ごとに受給の条件が異なる)
特別児童扶養手当精神及び身体障害がある等の20歳未満の子供のいる家庭。子供一人あたり(3万4030円~)
母子年金夫と死別の場合(年金の種類や子の年齢などによって支給額が異なる)
母子(父子)家庭の住宅手当月1万円以上家賃払いがある人(平均5千円~1万円位※市区町村により異なる)
公営住宅への優先的入居公営の住宅へ優先的に入居できるように配慮されている条件に、母子家庭も入っている
生活保護援助が受けれず資産もなく、働けないなど、条件を満たしている人が対象。子供の人数等により支給額は異なる。
自立支援教育訓練給付金母の経済的な自立を支援してくれるもの。対象の教育訓練を修了した際に経費の6割を支給してもらえる
高等職業訓練促進給付金、高等職業訓練修了支援給付金看護師や介護福祉士等の資格取得のため、1年以上養成機関で修業する場合の生活や入学時の負担軽減のため支給
高等学校卒業程度認定試験合格支援事業母親の就職条件アップのため、高卒認定試験合格のための講座の受講料の一部を支給。(上限15万円)

※引用元:厚生労働省

免除と減額、割引制度

各種免除や割引制度等内容
ひとり親家族の医療費助成制度条件を満たしている場合、医療費や処方箋が出たときの薬代が親子共に無料になる
乳幼児や義務教育就学児の医療費助成0~6歳まで医療費の窓口負担がゼロになる。自治体ごとに異なる。
寡婦控除所得控除(該当条件:未亡人である、所得金額500万円以下、子供38万円以下)控除額:27万円 ※特別寡婦の場合の控除額は35万円
国民年金の免除・納付猶予低所得等で支払いが苦しい場合に利用できる。(1/4~全額免除まで)納付猶予は50歳未満の人が対象
国民健康保険の減免、軽減市町村ごとに違う。被保険者の合計所得が33万円以下で最大7割減。所得額に応じて減額の割合が変わる。
所得税、住民税の減免制度所得が500万円以下で所得税や住民税の支払いが困難な時、控除が適用される。
交通機関の割引自治体により異なる。電車やバス等運賃が割引される。無料の交通機関もあり。
粗大ごみ等処理手数料の減免自治体により異なる。粗大ごみを処理する際の手数料が減免される
上下水道の減免自治体により異なるが上下水道の基本料金が免除されるところが多い。母子家庭というだけでなく、一定条件を満たしている家庭が対象。
非課税貯蓄制度(マル優)預けている貯金の利子が非課税になる。(金融機関は1箇所限定。満期で更新の必要あり)※1人あたり350万円まで非課税で貯蓄が可能
保育料の減免保育者の前年の所得と子供の年齢などによって保育料が調整される。
母子寡婦福祉資金貸付制度母子家庭、寡婦を対象に子供が入学する時などに就学資金を貸してくれる制度。(修学、就学、修業、就職支度は無利子)

各自治体にはこちらから飛ぶことが出来ます全国自治体マップ検索

お金がない主婦は家計簿でお金の流れを把握して節約意識を高めよう

次に家計を見直したいけれど、何から手を付ければよいかわからないという人は、まずは毎日の支出を把握することが大切です。

あなたは自分の財布の中に今いくら入っているか、きちんと把握していますか?たくさん入っているからよい、少ないからよくないということではありません。

まったく見当がつかないという人や、思い浮かべた金額と大幅にずれていたという人は要注意。お金の使い方がルーズになっているかもしれませんよ。

家計簿アプリが便利

家計簿を毎日つけるのがおっくうな人は、家計簿アプリを導入するのも1つの手です。

家計簿アプリの中には、レシート読み取り機能のついたものもあります。手入力する必要がなく、スマホのカメラで読み取るだけで自動で入力されるので、ほとんど手間がかかりません。

また銀行口座やクレジットカードと連携してくれるので、現金をあまり使わないキャッシュレス派の人もお金の流れが把握しやすくなるでしょう。

使い捨てのものは買わない

家計簿をつけることで必要なものとそうでないものが見えてきます。

お金がない主婦は使い捨てのものを買い控えることから始めましょう。

便利で手軽に使えるという意味では、ついつい手にとってしまうもの。しかし節約を考えた時、便利だと思っていたものを見直してみると、意外となくても生活できることに気づきます。

例えばマイボトルを1本持参しているだけで1日150円程度は浮きます。

1本あたりは少額でも、毎日続くと大きな差となって現れますよ。

水道代を節約・キッチンの節水をしよう

キッチンは、トイレや洗面所、お風呂に次ぐ水量を使う場所だと言われています。キッチンでの節水を考えるのであれば気を付けたいことは以下の通りです。

水道代を見直すメリット
  • 溜め洗いを実践する
  • お米のとぎ汁の活用
  • 元栓を締める
  • お風呂の残り湯の有効活用

    水道光熱費は、節水・節電グッズを使ってもよいですが、日々意識することだけでも、使用料を少なくすることにつながりやすいのでまずは節約することを意識してみてください。

    電気の使い方も考えよう

    お金がない主婦は電気代も見直しましょう。節電の必要性を耳にする機会も増え、日常から節電意識が高いという人もいるのではないでしょうか。

    家電量販店などで販売されている電化製品も、省エネやエコを掲げていることが多く、いかに少ない電力でハイパフォーマンスを発揮できるかどうかが求められる時代ともなっています。

    1. 契約を見なおす
    2. 古い電化製品は買い替えを
    3. 昼間の在宅は避ける

      電気代の節約法の中で最も効果があるのは電力の契約を見直すこと。

      電気やガスなどの光熱費は、一度契約した後は見直すことはあまりありませんが、実はそれが落とし穴となっているかもしれません。まずは契約の見直しからオススメします。

      口座やカードの利用明細をチェック

      こういった固定費は、毎月自動的に引落とされるものがほとんどだと思います。そのため、一度契約するとその存在が意識されなくなり、なかなか見直そうとは思わないものです。

      ですから、是非この機会に、クレジットカードや銀行口座の利用明細を1-2ヵ月分ほど眺めてみてください。

      きっと、「あれ? この料金は思ったより高いな」とか「このサービスはもう使ってないな」といった費用が1つや2つは見つかるのではないかと思います。

      クレジットカードの利用を控えよう

      お金がない主婦、手元に持ち合わせがなくても買い物が可能なクレジットカードは、とても便利でついつい使ってしまいますよね?

      クレジットカードには便利であることだけでなく、使うことでポイントが溜まるという魅力的なシステムがあります。

      しかし、闇雲に何でもクレジットカードを使いすぎると意外と浪費していることになりかねないのです。

      支出が気付かないうちに膨らみがちな人は、できるだけ借入(ローンやクレジットカード)を抑え、現金主義で家計を改善していきましょう。ポイントを貯めたい場合はデビットカードやチャージして使うQR決済アプリなどの活用してください。

      固定費の支払いはクレジットカードで

      ただし、お金がない主婦はクレジットカードを控えろと言いましたが、これは全てに言っている訳ではありません。

      例えば、電気代などの光熱費や保険料などの固定費。これらはクレジットカードでの支払いをオススメします。

      電気代の支払いを毎月払込用紙で行っている場合、支払い方法を口座振替に変更することで「口座振替割引」が受けられる場合があります。

      口座振替割引のない電力会社でも、支払い方法をクレジットカードに変更すれば、カードのポイントを貯められる場合がありますもんね。

      一度クレジットカード払いにすると継続的にポイントが溜まることから、節約効果にも繋がるので、まだ現金や口座引落しにしているという方はこれを機に見直してはいかがでしょうか。

      お金がない主婦は「固定費の見直し」が効果的

      こまごました節約も大事だけどそれでもまだお金がない。。

      まず試して欲しいのが、「固定費の見直し」です。

      「固定費」というのは、家賃や保険料のように、毎月決まった金額が自動的に引き落とされるような費用のことです。

      スマートフォンの料金やインターネットの利用料なども固定費ですね。
      固定費を見直すメリット

      そういった費用を見直すためには契約変更などの手続きが必要なので、固定費に手をつけるのは一見面倒に思えます。ですがその代わり一度変更してしまえばその効果はずっと続きます。

      これが、固定費見直しのメリットです。

      「固定費の見直し」の中でも、特に効果的なのは次の3つです。

      お金がない主婦が削るポイント①通信費

      お金がない主婦にまず見直すべきなのが携帯代

      スマートフォンの料金やインターネット接続料など、料金プランの見直しやプロバイダーの変更で月額数千円ほど減らせることがあります。

      あらためて調べてみると、自分が契約した時にはなかったお得なプランがあったり、今よりも安い料金でより良いサービスが受けられるようになっていたりするかもしれません。

      お金がない主婦「格安SIM」への乗り換えを

      格安SIM会社は、電波塔などの設備費用や人件費がかからないため、消費者に料金を安く提供できます。現在ドコモ・au・ソフトバンクと契約しているけど、毎月の支払いが厳しいという人は特に必見ですよ。

      携帯電話会社を大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMへの乗り換えで抑えることができます

      大手キャリアから格安SIMに乗り換えた人の料金推移
      前→今の携帯会社料金
      ソフトバンク→UQモバイル8,000円→2,000円
      ドコモ→mineo7,000円→2,000円
      au→mineo9,000円→3,000円

      こうすることで、おおよそ月々5,000円~6,000円程安くすることが出来ます。

      ただし、格安SIM会社は電波回線を大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から買い取ったり、借りたりしているので通信速度が少し遅くなることも考えられます。

      このようなことから通信速度やサービスよりもお金がない主婦の見直しで、多少の速度には目をつぶるから、とにかく価格を下げたいという人におすすめです。

      お金がない主婦が削るポイント②保険料

      もしもの時の備えとして必要な保険ですが、保険料が高すぎる・適正額ではないことでお金がなくなっているようでは意味がありません。

      一般的に、2001年の自由化以前に契約した保険は保険料が高く設定されていることが多く、同様の内容であっても最新の保険に変えることで保険料を抑えることができる場合もあります。

      掛け捨てタイプなら入院日額5000円のもので、1ヵ月の保険料は一人3000円ほど。ガンや心筋梗塞、脳血管疾患に備えた「三大疾病」の特約も付けてもそこまで高くはつきません。

      ムダな特約をつけていないかチェック

      保険の外交員や保険会社の社員は特約を勧める傾向にあります。それが悪いという訳ではありませんが、お金がない主婦に何でも契約していたのでは月々・年間の保険料は高くなる一方です。

      特約の中には契約者が損をしてしまうものや、全く意味のないもの、他の保険と内容が重複している場合もあるので、一度本当に必要なものか確認するようにしましょう。

      お金がない主婦が削るポイント③その他の固定費

      住宅や自動車関連の費用も大きなインパクトがあります。持ち家の場合、低金利の今なら住宅ローンの借り換えが有効ですし、賃貸住宅なら更新のタイミングで家賃を見直すことによって大きなコストダウンができる場合もあります。

      また自動車に関しては、維持費の安い車種への変更や、都市部の方ならば「車を持たない」といった選択肢も考えてみてはどうでしょうか。

      自動車に乗る頻度を考える

      地方に住む人にとっては特に移動に便利な自動車ですが「どれくらいの頻度で利用しているか」まず考えてみましょう。

      便利であると同時に自動車を所持するためには維持費がかかります。年間にすると高額となるため、本当に必要かどうかをまず考える必要があります。

      • ガソリン代
      • 自動車保険
      • 車検代
      • 自動車税

      当たり前に毎年払っていても、本当に必要か考えてみてください。自動車を持たないことでその分のお金がない主婦状況を脱したり、家族でレジャーを楽しむお金の余裕が生まれるかもしれません。

      家賃を見直して毎月の支出を抑える

      毎月の支出のうちの一番大きな割合を占めるのが家賃ですが、家賃は年収に対して30%を超えてしまうと、家計を圧迫すると言われています。

      具体的には「年収×0.25」が収入に見合った年間の家賃となるため、年収が400万円の方であれば×0.25で100万、それを12ヶ月で割ると月々の家賃は8.3万円までが適正となります。

      家賃の見直しが難しいという人は

      都心部に住んでいて、どうしても適正家賃を超えてしまう。

      そんな場合は、以下を参考にして、家賃以外の毎月の支出を減らしてお金がない主婦状況を何とか改善できるように考えてみましょう。

      給料日前でお金がない主婦!自力で乗り切るには?

      給料日前でお金がないんですがどうしたらいいでしょう。。
      お金がない

      そこで、ここからはまずはすぐに生活費を用意する方法について説明していきます。

      お金がない主婦の対策法①副業や短期間のバイトをする

      お金がない主婦に収入を増やすなら、副業やバイトをして稼いでしまおうという人はこちらの方法がおすすめ。

      バイトと言っても長期間のバイトをしてしまうと生活スタイルに大きな影響が出てしまうかもしれないので、日雇いなどの短い期間のバイトを選ぶと良いでしょう。

      今すぐお金を稼ぐなら、方法の一つとして仕事の内容によっても変わりますが、ホワイトよりのアルバイトでも1,2万円でしたら日払いで稼ぐことも十分可能です。

      日雇いバイトの例
      • ティッシュ配り…時給1,000円
      • 交通量調査…時給1,200円
      • イベントスタッフ…日給1~2万円
      • 引越しスタッフ…日給1万円~(件数によります)

      また、物を売るのに比べて、どれだけお金が手に入るか計画を立てやすく借金と違って生活費が足りなくても返さなくていいという利点もあります。

      ただ、比較的肉体労働の仕事が多いことや、多く時間を取られるバイトが多い傾向にあるので、人によって向き不向きが大きく別れる方法であるということを覚えておきましょう。

      お金がない主婦の対策法②クラウドソーシングでスキルを売る

      今すぐお金が必要な時、自宅にいながら仕事が出来る「在宅ワーク」なども検討してみてはいかがでしょう?

      在宅ワークは、これからの新しい働き方として政府が後押ししている事もあり、年々登録者が増えています。

      メリットとしては仕事によっては短期間でどうしてもお金が必要な時に大金を稼ぐ事が出来ること。

      在宅ワークで調べると、WEbサイトの記事作成やイラストの作成に関する仕事が多く募集されています。

      ただこうした仕事は難しそう、できそうにもないと感じてしまうのですが。

      そうした人は自分の特技を活かした仕事をインターネット上ですればいいのではないでしょうか。

      ココナラというサービスでは、こうした自分の趣味や特技を500円から売ることができます。

      例えば占いが趣味であれば占いをしてみるなど、自分の趣味や特技を活かしてお金を作りたいのであればココナラを利用するのもいいと思います。

      最大で5万円までの値を付けれるので、何かできることがある人にはおすすめです。

      ただデメリットとしては、どうしてもお金が必要な時でも速効性がないこと。報酬の振込は他の在宅ワークと同じように最短で半月後なので、そこは注意しておきましょう。

      怪しい・無名の副業サイトには注意【詐欺の危険性】

      ただし登録先はきちんと見極める必要があります。というのも中には詐欺サイトも存在するのです。

      「人生、終わった。どうやって子育てしていけばいいのだろう」。声を震わせ、詐欺被害を語る本島在住の女性は今年7月から8月にかけて、県内で横行している電子マネーが絡む詐欺被害に遭った。子ども3人を抱えたシングルマザーの女性が、わずか数日で貯金の大半の約30万円を奪われた。その状況を涙ながらに明かした。 

       パートの収入だけでは生活が厳しかった女性は今年7月、携帯電話から副業サイトに登録した。資産家とメールのやりとりをするという手軽な副業との説明だった。やりとりを数回したある日、「優良会員になれば多額の報酬がもらえる。それにはポイントの購入が必要」などと記載されたメールを受信した。

       女性はコンビニエンスストアで電子マネーを購入。記載された指定先に電子マネーの使用に必要な暗証番号をメールで送信した。以後、女性の元には「報酬の支払いは外資系金融機関を経由するのでさらにポイントを購入してほしい」などと、言葉巧みに電子マネー購入を要求するメールが頻繁に届く。要求に応じ電子マネー購入や金融機関への送金を繰り返し、わずか数日で預金は底を突いた。

       「あなたの副業サイトは詐欺です。お金を取り戻しましょう」。女性の支払いが滞ったころ、弁護士を名乗る人物からメールが届いた。渡りに船と金を工面し、弁護士登録料などの名目で電子マネーを購入。これまでと同様に暗証番号をメールで送信した。しかし、これも詐欺だった。

      引用:琉球新聞

      近年このような副業を騙った詐欺が横行しています。

      こちらからお金を出さないといけない所は100%詐欺だと思っておきましょう。

      お金がない主婦の対策法③覆面モニターで今すぐお金を稼ぐ

      お金がない主婦におすすめしたいアルバイトが覆面モニター。

      覆面モニターとは、美容や飲食店などに実際に行ってその商品を体験する仕事のことをいいます。いわゆる覆面調査員になって楽しいことをしながら報酬をもらえます。

      例としては「食事をする」「ガソリンを入れる」「洋服を購入する」これが仕事になります。

      その時の代金は立替えておき、後日レポートとレシートを提出、案件によって支払った額の30%~200%が支払われることになります。

      覆面モニターのサイトは沢山あるので、どうしてもお金が必要な時はその中でも高報酬の案件に狙いを絞るという方法を取りましょう。

      案件によっては応募しても当たらないこともあるので、複数サイトに登録しておけば、当たる確率も高くなりますし、自分の好みの案件に参加できる確率も高くなりますよ。

      ただサービスが提供された瞬間を評価する・評価に対するコメントをしっかり書くことが求められますのでそこはきちんと対応してください。

      覆面モニターのサイトは「覆面調査ミステリーショッパーのファンくる」など覆面モニターで検索すると出てくるので興味のある方は調べてみては?

      お金がない主婦の対策法④カードローン・キャッシングを利用する

      お金がない主婦の便利なサービスとして、カードローンのキャッシングはカード一枚でお金を借りることができる金融商品です。

      カードローン審査 ポイント

      申し込みやカードの発行さえ済ませてしまえば、近くのコンビニATMで手軽にお金を借りることが出来ます。

      大手の消費者金融などのものであれば、申し込んだその日のうちに借りる事ができるのでスピードにも優れています。

      消費者金融と聞くと借金や闇金のような高金利や強引な取り立てを思い浮かべてしまう人もいるかもしれませんが、法律に則って運営されているきちんとした会社なので安心して利用することが出来ます。

      借金した分金利もかかってしまうので、あまり長い期間借りるのには向いていませんが、給料日まで持たせられればなんとかなるといった、予定が立てられる人にはおすすめです。

      会社によっては、初回利用時のみ一定期間無利息などの特約を設けている所も多く、金利無しでお金を借りることも出来ますよ。

      審査が不安なら仮診断

      仮診断はそれぞれの公式サイトに「〇秒診断」という形で設置されており「年齢」「雇用形態」「年収」「現在の他社借り入れ」などを入力することにより、事前に融資可能か診断してくれる機能です。(各企業によって項目の違いはあります)

      試しに次の条件で「プロミスレディースの3秒診断」をおこなってみました。

      プロミス 仮診断

      • 年齢:28歳
      • 年収:50万円
      • 他社借入金額:なし

      この場合、3秒診断では「ご融資可能と思われます」と表示されました。

      プロミスレディース 即日融資も可能【20代~女性に人気】
      プロミスレディース
      初めての方は最大30日 金利0円!
      • 実質年率 4.5%〜17.8%
      • 審査スピード 最短30分
      • 3項目入力で簡単3秒診断!
      • カードレス可能で郵送物なし!
      • Web完結可能で来店も不要!

      ※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

      ボタン

      もしシミュレーション結果で「融資は難しい」と表示されても個人の信用情報に傷が付く事もないので、安心して利用する事が可能です。

      お金がない主婦で、働けないときは?

      自力でお金を稼ごうとしたものの、それでも金欠な場合もあるでしょう。ここでは自分でお金を用意できなかったときの、対処法について見ていきます。

      お金がない・働けない主婦の対策法①不用品を売る

      日頃から整理整頓を頻繁にする方であれば違うかもしれませんが、そうでない人はついつい要らないものでも持ったままになっていたりするのではないでしょうか。

      家の中を整理して、使わないものや売れそうなものを探してリサイクルショップに売れば、家がきれいになってお金がない主婦にお金も手に入るので一石二鳥です。

      時間がない時はリサイクルショップに持っていくのが一番ですが、もし少し待てるような場合はヤフオクやメルカリなどオークションにかけて売ったほうが高く売れます。

      家を整理すると落ちているお金を見つけたり、部屋がスッキリしたりと精神的にも余裕が出たりするので、実践してみて欲しい方法です。

      お金がない・働けない主婦の対策法②親・友人からお金を借りる

      親・友人からお金を借りる場合、借りたお金の使い道はちゃんと友達に説明しましょう。

      友達 親 お金を借りる

      説明しなかった場合は「お金を貸してと言われたけど、使い道は教えられないの?」と、余計に不信感を覚えさせてしまうかもしれません。

      使い道がわからないまま詳しい理由の説明もなくお金を貸してくれる人は滅多にいません。いくら親しい友達であっても説明をしっかりしましょう。

      お金を借りるなら親や友達に一筆書くこと

      お金を貸してくれた友達が求めなくても、あなたの方からお金を借りたことを証明するために、略式でも構いませんので借用書的なものを一筆書きましょう。

      名刺の裏でもメモ帳でも構いません。

      • お金を借りた日
      • 借りた金額
      • お金を借りましたと言う表現
      • 返済日
      • 一筆書き入れた日にち
      • あなたの住所と氏名

      正式な借用書でなくても構いません。他人に対して友達があなたにお金を貸したことを証明することができればそれでいいのです。

      あなたが万が一返済できないとしても、親が立て替えて払ってくれるように友達が請求するにはお金を借りた一筆がなければ証明できません。

      この時、関係を壊したく無いのであれば、金利についても書いておくと良いでしょう。

      お金がない・働けない主婦の対策法⑤市役所・公的機関に相談を

      お金がない主婦はカードローンが便利と言いましたが、審査がある以上、全ての人が通るというわけではありません。

      国からお金を借りる

      そのようなときは行政の制度も検討してみましょう。社会福祉協議会が受付窓口となっている「緊急小口資金貸付金」は、その代表例です。

      社会福祉協議会とは各都道府県、市町村単位に置かれている行政主導で作られた非営利の福祉団体のことを言います。

      本則特例措置
      貸付対象低所得世帯被災世帯(低所得世帯に限らない)
      貸付上限10万円以内10万円以内(特別な場合※20万円以内)
      措置期間2月以内は返済なし1年以内は返済なし
      償還期限措置期間経過後8月以内措置期間経過後2年以内
      貸付利子無利子無利子
      連帯保証人不要不要

      お金がない・働けない主婦の対策法⑥生活サポート基金でお金借りる

      • 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に住居がある
      • 多重債務などの借金を抱えている
      • 母子家庭になったため子供の学費が払えない
      • 家賃の未払いが溜まっていてこれ以上引き延ばせない

      お金がない主婦は生活サポート基金でお金を借りることを検討してみると良いかもしれません。

      生活サポート基金はお金の問題で悩んでいる人をサポートするために、2005年に設立された東京都に本部がある一般財団法人です。

      ただし生活サポート基金は、原則として1名以上の保証人が必要です。また、借金の状況によっては「動産や不動産の担保」も求められます。

      このようなデメリットもあるものの、「過去の債務整理でお金が借りられない」という場合は、生活サポート基金に相談するのも検討してみてはいかがでしょうか。

      お金がなくても決して手を出してはいけない方法

      即金を作る為に以下の方法を薦めているサイトがありますが危険です。

      注意換気のために書きますが、こちらは絶対に実践しないでください。

      個人融資=闇金・詐欺業者です

      個人融資とは掲示板やSNSを通して個人から即金を借りる方法です。
      またTwitterなどのSNSで個人融資で検索してみると、多くの個人融資掲示板が表示されるようになっています。

      しかし個人融資の場合、正規の金融機関から借りるよりも断然金利は高く、中には闇金が紛れ込んでいる可能性あります。

      軽い気持ちでお金を借りると人生を狂わすことになりかねません。実際にTwitter上で闇金業者から身分証を拡散されてしまった人もいます。絶対に利用しないでください。

      クレジットカード現金化

      お金がない主婦に対してクレジットカード現金化をたまに薦めているサイトがありますがこの手の方法はかなりグレーです。

      クレジットカードでお金を借りる

      これはクレジットカードのショッピング枠を使って、換金率の高い商品やギフト券を購入し、業者に売ることで即日でお金を手に入れることができるという仕組みです。

      ですが、クレジットカードの現金化は、各カード会社の規約で禁じられており、ばれてしまえれば即時に契約解除となる恐れがあります。

      カード会社は顧客の利用状況を管理しているので、不審な買い物を続けていると現金化がばれる恐れがあるのです。
      そのためクレジットカードの現金化を行う場合には、最悪の場合、クレジットカードが使えなくなることも覚悟しておきましょう。