お金を借りる【学生でも親にバレないで借りるには?】

学生でも消費者金融や銀行カードローンでお金を借りることはできるのかわかりやすく解説しています。また親や友人に内緒で金融機関で借入れできる方法はあるのか、学生ローンの審査や返済についてもまとめています。

学生だけど緊急でお金を借りたい!方法は?

お金 借りる 学生

学生は自分のために使える時間が多くあるので、その分どうしてもお金が無くなってしまうものですよね。

知恵袋などでもそういった学生さんの相談が多いですが「節約しても付き合いやノリでついつい金欠」そういった人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな時に便利な学生がお金を借りる方法をご紹介していきます。

  • 緊急でお金を借りたい学生
  • 親や友人に頼れない学生
  • 生活費や支払いに困っている学生

お金 借りる 学生1

上記に当てはまる人にためになる情報をまとめているので最後までチェックしてみてくださいね。

学生がお金を借りる3つの手段

学生がお金を借りる手段には、大きく分けて次の3つがあります。

奨学金でお金を借りる

奨学金は学費や家賃のために借りるものですが、生活費として使う事も可能なので、奨学金を借りれるなら、奨学金でお金を借りる事が最もおすすめです。

お金 借りる 学生3

ただ、事前に申請の必要であったり、申請する時期が決まっているなど不便なことが多いので、すぐお金が必要という方には向いていません。

また、奨学金と同じようなもので教育ローンが挙げられますが、教育ローンは”保護者が子どもの大学費用のためにお金を借りるローン”です。

借りる目的も用途も大学の入学金や授業料と、教育内容に特化されていますし、教育ローンは借りるのが保護者ですので、返済義務も保護者となります。

したがって学生でも借りれる教育ローンは一般的にはあまりないと考えてよいでしょう。

クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードにはキャッシング機能がついており、そのキャッシング機能を使う事でお金を借りる事が出来ます。

クレジットカードがあればお金を借りられるという便利なものですが、キャッシングでお金を借りてしまうと、損をしてしまう事も多いです。

また、学生はこの機能をつけていないクレジットカードを持っている人も多く、お金を借りる為にこの機能をつけるというのは少し面倒になります。

お金を借りたいという学生の人の中には、すぐにお金が必要な方も多いと思います。

お金 借りる 学生

お金というのは急に必要になることが多いですからね。

お金 借りる 学生8

どうしてもクレジットカードを持ちたいという人は、後述して方法を説明していくのでそちらを参考にしてください。

カードローンでお金を借りる

カードローンとは、銀行や大手消費者金融からお金を借りる事であり、学生専用の学生ローンというものもあります。

お金 借りる 学生1

学生がお金を借りる手段として最もおすすめなのが、このカードローンでお金を借りる方法です。

学生はカードローンでお金を借りた方がお得な2つの理由

学生 お金を借りる カードローン

お金を借りる方法はいくつかありますが、学生がお金を借りるのであればカードローンが最もおすすめです。

まずは、何故カードローンがおすすめなのかをこれからお話ししていきます。

返済方法が多様である

大手消費者金融や銀行からお金を借りた場合、返済方法がかなり多様にあります。

具体的には、次の6つの方法でお金を返すことが出来ます。

  • コンビニのATM
  • 専用のATM
  • 銀行振込
  • 口座引落
  • 店頭での返済
  • ネット返済

このように返済方法が豊富なため、自分の気が向いた時に好きな方法でお金を返すことが出来ます。

お金 借りる 学生

借金に慣れてしまうと返済がめんどくさくて、無駄に利子を支払う事が増えてしまうので、返済方法は多様なだけ便利になりますね。

手数料がかからない返済方法がある

金額や借りている期間にもよりますが何回かに分けて返済する場合、年利よりも手数料の方が無駄なお金を支払う可能性が高くなります。

例えば、3万円を1ヶ月借りた場合

  • 手数料なしの消費者金融の年利18%
  • 手数料ありの銀行カードローンの15%

では利子は次のようになります。

消費者金融で3万借りた時

  • 円×18%÷365日×30日=444円・・・掛かる利子は444円

銀行カードローンで3万借りた時

  • 円×15%÷365日×30日=370円・・・掛かる利子は370円

年利が3%違ってもかかる利子は、1か月で74円しか変わりません。

お金 借りる 学生1

その為、年利18%でATM手数料0円より、年利15%でATM手数料100~200円の方が損という事になります。

お金を借りる時に、返済するときの手数料を考える人はあまり多くないですが、学生の場合、年利以上に手数料がもったいない事が多々あります。

そのため、手数料が掛からない返済方法が多いカードローンでお金を借りた方がお得になります。

お金 借りる 学生

とはいえ、学生にはカードローンがおすすめといえど、どのカードローンを利用してもいいというわけではないんですよね?

金融機関によっては、融資審査から実際にカードローンが発行されるまでに時間がかかるところもあり、長い場合だと、ローンカードが送られてくるまでに結局2週間程度かかる事もあります。

お金 借りる 学生8

ではどこで借りればいいのかということですが、今すぐお金が必要な学生は「アコム」か「アイフル」のどちらかを利用するようにしましょう。この2つは本当に対応が早いです。

学生がお金を借りる条件(審査基準)メリット・デメリット

学生 お金を借りる条件

  • 満20歳以上

学生でも高校生や未成年は借りられません

  • 毎月安定した収入があること

例えアルバイト額が少なくとも、毎月収入があることが大切です

学生キャッシングのメリット

  • 親や家族に連絡が行くこともなく内緒で借りられる
  • 就活や将来にまったく影響しない
  • お金のピンチを切り抜けられる
  • 時間や状況によっては即日も可能

学生キャッシングのデメリット

  • 計画的な利用
  • バイトしてない学生はお金を借りることが出来ない
  • 毎月必ず返済しなければいけない

毎月の返済はお金を借りたら当たり前のことですが避けては通れません。

お金 借りる 学生1

しかし学生への融資限度額は一般的な収入を考えて10万円とされています。 必要な額だけ借りれば返済の負担も少なく、足りなくなったら追加で借りることが出来ます。

親や周りにバレないで学生がお金を借りることができるのか?

学生 お金を借りる 内緒

学生さんでも、親や家族にお金を借りていることをバレたくないという人は多いかと思います。

しかし消費者金融はどこも周囲の人にローンがバレないよう十分な配慮をしてくれます。

お金 借りる 学生1

他人にバレないために、最もおすすめしたいのはSMBCモビットの「WEB完結」

郵送物なし・ローンカードなし・電話連絡なしとバレる要素がないくらいですが、SMBCモビット全体のデメリットとして無利息サービスがありません

SMBCモビット以外の会社であっても、自動契約機にカードを取りに行けば郵送物はゼロ。

在籍確認(バイト先への電話)についても相談に乗ってくれる会社が多いので、まずは金融機関に電話して相談してみるのがおすすめです。

その他の大手消費者金融業者でも、上記の条件を満たしていれば自宅郵送物なし、電話連絡なしで借入ができますが、WEB申し込み後に「在籍確認や郵送物への配慮をしてほしい」と電話で伝えなくてはいけません。

SMBCモビットでは、そういったやり取りが一切なくてWEBだけで申込が完了します。

金融君1

ただし、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの普通預金口座を持っていること。全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っていることが条件となります。

親や友人、知人にお金を借りるのは避けるべき?

お金を借りたい場合ですが借りる先としてカードローン業者だけではなく、親や友人、知人に借りるという選択肢もあります。

お金 借りる 学生

親や友人、知人ならば基本的に利息を支払わなくてもいい可能性が高いので、そういう面ではお得といえますね。

ですが「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があるように、実際お金の貸し借りから仲が良かった親や友人、知人と疎遠になってしまったということもたくさんあるのが事実です。

お金 借りる 学生1

ですので親や友人、知人と疎遠になりたくないのであれば、周囲の人間からお金を借りるのはできるだけ避け、金融機関からお金を借りるのが一番賢い方法と言えるでしょう。

学生時代にお金を借りると、何か不利になることはある?

学生時代にお金を借りると、何か就職や資格など今後の人生に不利になることはあるのか疑問に思うこともあるかと思います。

ですが、ちゃんと毎月返済ができるなら不利になることはありません。

むしろローンを完済した、という情報はクレジットカードを作るときに有利に働くこともあります。

お金 借りる 学生3

ただ、毎月の返済ができなくなってしまうと信用情報にキズが付き、クレジットカードはもちろん携帯電話の分割払いもできなくなってしまう恐れがあります。

利用する会社の種類に限らず毎月欠かさず返済をすることは、お金を借りる上での必須条件となるので注意しておきましょう。

学生時代にカードローンを完済できなくても大丈夫?

カードローンは利用限度内ならば繰り返し利用することができるため、在学中にお金を借りて卒業するまでに完済が難しいという場合もよくあります。

ですが、卒業までに借りたお金を完済しなくても全く問題ありません。

また、その後もそのカードローンを利用し続けることができます。

お金 借りる 学生8

在学中に使っていた通り、必要な時に借りてちゃんと返済を続けていれば問題ないので安心しましょう。

18歳19歳の学生やアルバイトをしていない無職の学生がお金を借りる方法

基本的に18歳19歳の学生さんはお金を借りる事が出来ません、20歳以上であってもバイトしてない学生はお金を借りる事はできません。

では、18歳19歳の学生やバイトしてない学生は100%お金を借りることが出来ないのかというとそういう訳ではなく、基本的に大手ローン会社ではまずこういうことはありませんが、金融機関によっては18歳や19歳の場合でも”親権者の同意”が取れれば学生ローンなどでお金を借ることが出来る可能性もあります。

未成年の方が借りられる可能性があるのは学生ローンだけ

ですがすべての学生ローンが未成年OKというわけではありません。

未成年でも利用できるのは「アイシーローン」「カレッヂ」「フレンド田」の3社のみ。
このうち「フレンド田」は親権者の同意と保証が必要となります。

内緒でお金を借りたい未成年の学生は、「アイシーローン」「カレッヂ」を利用しましょう。

ただ、未成年の方の最大限度額は10万円と成年の方に比べ制限されてしまうので注意しましょう。

学生がお金を借りる際の審査に向けて注意すべき3つのポイント

学生 お金を借りる 審査

①嘘の情報は記入しない事

年齢やアルバイト収入はもちろんの事、他社で借入れしているならその事もキチンと記入しましょう。

金融機関はその様な情報はきっちり連携しているので、嘘を書くとばれてしまいます。へたをすれば申込みブラックとなりますので注意してください。

※申込ブラック・・・申込自体が出来なくなる事

②連絡がきちんととれる電話番号を記入する事

書類だけで審査通過すれば問題はないのですが、不明点がある場合は学生ローンやキャッシング会社から電話やメールで連絡がきますので連絡が取れる電話番号を登録しておきましょう。

この時、実家を連絡先にするとお金を借りる事が親兄弟にバレる可能性があります。

お金 借りる 学生5

不安な方は固定電話でなく自分の携帯を連絡先にしましょう。

③借入れ金額は10万円までにする事

学生がお金を借りる際に、50万円などいきなり大金を借入れすることは難しいです。

基本的に学生は収入が少ないですし、そもそも学生がなぜその様な大きなお金が必要なのか?と言う事で問い合わせがくる可能性があります。

審査に向けてお金の借入額は10万円までにしておきましょう。

クレジットカードも作っておくと便利

学生 お金を借りる クレジットカード

お金 借りる 学生1

学生さんの中にはクレジットカードをまだ持っていないという人も多いと思いますが、クレジットカードを1枚持っておくと社会に出た時にすごく便利です。

もしも審査に向け時間があれば、クレジットカードでの「クレジットヒストリー」を少しでも良いので作っておきましょう。

クレジットヒストリーとは

クレジットカードで購入・返済した履歴、個人信用の基礎をクレジットヒストリーといいます。

この様な情報は各金融機関で連携し情報共有しています。

これはなぜかと言うと、統計的にきれいに利用している(延滞がない)人は焦げ付く確率が低いと言う分析があり、審査申込みした時には必ず確認される項目と言っても良いと思います。

お金 借りる 学生1

学生でクレジットカードを持っていない場合、もちろん確認する事は出来ないので審査としてはニュートラルで処理されますが、持っていてきれいに利用している場合は「+」要素となり、こっそり借りやすくなってきます。

このクレジットヒストリーは少しずつ信用を積み重ねていくものになるので、社会人になって車を買う時や将来家を買う時にも必要になりますし、フィンテック時代に向け必要不可欠なものになってくると思います。

お金 借りる 学生

今では年会費無料のカードもたくさんあるので一度検討してみる価値ありですね!

お金 借りる 学生

また、カードローンでお金を借りる際に、ローンカードをクレジットカード機能付きにすることができるローン会社もあります。

そのローン会社というのがアコムです。

アコムはローンカードをクレジットカード機能付きのアコムマスターカードにすることができます。

クレジットカードも欲しいと考えている学生さんは、アコムのローンカードを作る時に、ローンカードをクレジットカード機能付きのアコムマスターカードにすることをおすすめします。

このアコムマスターカードは即日発行も可能となっています。

お金 借りる 学生

クレジットカードは即日発行出来るところがあまりないので、アコムマスターカードはそういう意味でも貴重なカードですね!

学生がお金を借りる方法(まとめ)

学生がお金を借りるなんてと考えている親は多いです。

学生の中にもお金を借りている友達に対してやめたほうがいいと心配そうに言う人が少なくないでしょう。

しかし、一時的であってもどうしてもお金が必要な時があります。そのような際に頼りになるのがカードローンです。

お金 借りる 学生

学生の間は色々とお金に厳しい時期もあると思いますが、無理のない範囲で借入れをして充実したキャンバスライフを過ごしたいものですね。

金融君1

ただし、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの普通預金口座を持っていること。全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っていることが条件となります。

その他の大手消費者金融業者でも、上記の条件を満たしていれば自宅郵送物なし、電話連絡なしで借入ができますが、WEB申し込み後に「在籍確認や郵送物への配慮をしてほしい」と電話で伝えなくてはいけません。

SMBCモビットでは、そういったやり取りが一切なくてWEBだけで申込が完了します。

即日融資でお金を借りる

11月申込ランキング特徴のまとめ
・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミス公式へ

・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビット公式へ
・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフル公式へ

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018