アイフルは年末年始(大晦日・元旦・正月)でもキャッシングできるの?

アイフルは年末年始(大晦日・元旦・正月)でもキャッシングできるの?この記事ではアイフルの年末年始の借入・審査・振込の営業時間についてまとめているので参考にして下さい。

アイフル 営業時間

アイフルは年末年始でもアイフルATMや提携コンビニATMなどからキャッシングをすることができます。

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
アイフルATM8:00~22:00まで8:00~22:00まで8:00~22:00まで8:00~22:008:00~22:00まで8:00~22:00まで
全国の提携ATM通常営業通常営業通常営業通常営業通常営業通常営業

ただし全国の提携ATMの年末年始の停止時間によって、ご利用いただけない場合があるので注意しましょう。

基本的にはATMや無人契約電話BOX「てまいらず」の営業時間は、年末年始でも変更ありませんが、一部店舗で休業になる場合もあります。

もし、年末年始にお金が必要になるという人は、念のため年が明ける前にキャッシングをして置くことをおすすめします。
アイフル 即日融資も可能【30~40代に人気】
アイフル
審査が不安なら1秒借入診断♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短30分
  • WEB簡潔で誰にもバレずカード受取
  • 初めての人は30日間金利が0円!
  • 即日融資も可能!女性にも人気が高い

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

年末年始のアイフルの申し込み状況

アイフルでは複数の申込方法があり、通常は自分にあった方法で審査を申込むことができます。
しかし、年末年始の場合に、アイフルへ申し込みができる方法は「アイフル web完結」と「アイフル 自動契約機(無人契約機)」のみとなります。

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
WEB申し込み24時間営業24時間営業24時間営業24時間営業24時間営業24時間営業
自動契約コーナー8:00~22:00まで8:00~22:00まで8:00~22:00まで8:00~22:00まで8:00~22:00まで8:00~22:00まで
店頭窓口9:00~18:00休業休業休業休業休業

年末年始でもカード発行できるカードローンはアイフルだけ

年末年始に申し込んだ場合、元旦でもカード発行できるカードローンはアイフルだけです。これは超希少価値の高いカードローンと言えるでしょう。

アイフル 注意点

ただし重要なポイントを忘れていませんか?

アイフルは元旦にも審査をする体制ができているのですが、審査の最終段階での確認事項が取れない可能性が高いです。それは、在籍確認です。

アイフルでは在籍確認の電話を後日にしてくれる場合や、書類提出での在籍確認に変えてもらえる可能性があります。書類提出での在籍確認の許可をもらった場合は、以下のお金を借りる 書類が必要となります。

  • 給与明細
  • 会社名入りの健康保険証
  • 社員証

しかし、書類提出での在籍確認は電話での確認と比べて、アイフルと勤務先が直接連絡を取らない分、確認作業が慎重になり、時間がかかる傾向があるので、注意しましょう。

アイフルのコールセンターの年末年始

問い合わせ先番号営業時間
はじめてのお客様専用ダイヤル0120-201-810毎日9:00〜21:00
カードの紛失・盗難の連絡(2)0120-109-334平日0:00〜9:00
平日18:00〜24:00
土日祝日0:00〜24:00

アイフルのコールセンターであるアイフルコールは年末年始でも営業しており、オペレーター対応も可能。

アイフル カード紛失や盗難の届けについては1月1日も含めて24時間対応してくれるので、万が一の時にも安心です。

アイフルの年末年始の借入・審査・申し込み(まとめ)

アイフルの年末年始の営業時間や休業日について見てきました。

アイフル 借入 返済

アイフルの年末年始の内容をまとめると以下のようになります。
アイフルの正月休み
自動契約機通常通り
ATM通常通り
審査回答ネット申込は、年中無休24時間

年末年始に申し込んだ場合、元旦でもカード発行できるカードローンはアイフルだけです。これは超希少価値の高いカードローンと言えるでしょう。

アイフル 即日融資も可能【30~40代に人気】
アイフル
審査が不安なら1秒借入診断♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短30分
  • WEB簡潔で誰にもバレずカード受取
  • 初めての人は30日間金利が0円!
  • 即日融資も可能!女性にも人気が高い

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン