アイフルの親会社はどこ?安全に借りれる?

アイフルの親会社はどこ?消費者金融って安全に借りれるの?この記事ではアイフルの親会社やアイフルの安全性についてまとめています。
アイフル 系列 親会社
アイフル 親会社

アイフルの親会社は安全なんですか?借りたいと思っているけど消費者金融だし心配で…

お金を借りる時は金利や融資までのスピードも大切ですが、安心できる企業かどうかというポイントも重要となってきます。

アイフル 親会社

そこで今回の記事では、消費者金融大手のアイフルの親会社の企業体制や安全性について分析していきたいと思います。
アイフル 即日融資も可能【30~40代に人気】
アイフル
審査が不安なら1秒借入診断♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短30分
  • WEB簡潔で誰にもバレずカード受取
  • 初めての人は30日間金利が0円!
  • 即日融資も可能!女性にも人気が高い

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

アイフルの親会社は?

アイフルは完全な独立金融カードローン社であるため、「親会社」の存在はありません。

check!

チェックアイフルの場合は自社がスポンサー(投資家)となり、さらに事業運営・拡大においても、自社方針のみで徹底していけるという点を強みにしている傾向がうかがえます。

親会社がないということは、アイフルは「どこの子会社・支店でもない」ということになるため、アイフル自らが「すべてのアイフル社を自営している」という系図になります。

またさらにライフカードなどにはじまるクレジットカード系ローンなどの子会社にしても、アイフルが母体となっている傾向があります。

アイフル 親会社

この点では「アイフルそのものが親会社である」という見方もできます。
女性はこちらもチェック

アイフル=親会社を持たない独立金融

株式会社アイフルの基本情報についてですが、まず先述のように「アイフルはスポンサー的な親会社を持たない独立金融」としてあり、いわゆるメガバンクによる運営支援を受けない大手金融と言えます。

アイフルで借りるポイント

その上でアイフルは、プロミスやSMBCモビットなどと並び「即決即日・最短即日融資」をモットーにした大手ブランド金融の信頼性を得ている為その利用顧客もかなり多く、これにアコムを含めた「独立金融界の四天王」と称されるほどの力強い知名度を獲得しています。

アイフル以外は親会社が銀行な消費者金融が多い

アイフル以外に親会社が銀行系列な消費者金融が実はいくつもあります。

現在、日本国内に存在する消費者金融は、いわゆる〝街金〟と呼ばれる小規模のものから大手まで数多く存在しますが、その内、大手消費者金融と呼ばれるのは、次に挙げる5社です。

特徴を比較

会社名提携銀行
アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
アイフル提携なし
レイク新生銀行
SMBCモビットSMBCグループ
プロミスSMBCグループ
アイフル 親会社2

この表からも分かるように、5社の内アイフルを除く4社が大手都市銀行との提携会社、親会社となっています。

アイフルの親会社について(まとめ)

アイフルの親会社についてまとめていきましたが、アイフルというのは最大手の独立金融として認められながら、そのスポンサー的存在である親会社を唯一持たない珍しい「完全独立型の金融機関」です。

アイフル 系列 親会社

アイフル 親会社3

しかし独立金融というのは本来「倒産しそうになっても助けてくれる会社がない」ため、その経営はむずかしいとされる側面があります。

ですが、アイフルは現代でも「全国規模の発展」を成し遂げており、先述のように「900店舗」以上の支社を持つまでになった大手金融機関として認められるまでになりました。

親会社がない分、独自経営の活性が見受けられます。

アイフル 親会社

その上で、「借りやすさ」を実現している、実力のある消費者金融だとすれば人気のほども納得できるというものですね!
アイフル 即日融資も可能【30~40代に人気】
アイフル
審査が不安なら1秒借入診断♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短30分
  • WEB簡潔で誰にもバレずカード受取
  • 初めての人は30日間金利が0円!
  • 即日融資も可能!女性にも人気が高い

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン