プロミスのweb完結でお金を借りる

プロミスのweb完結はカードも郵送物も一切ないって本当?この記事では、プロミスのweb完結の方法と、お金を借りる上で注意しなければならない点をまとめています。プロミスのweb完結をスムーズに行うために、是非参考にして下さい。

プロミス 申し込み

プロミスの申し込み方法には、次の6通りがあります。

point!
  • プロミスのweb完結
  • プロミスの自動契約機からの申し込み
  • 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機からの申し込み
  • プロミスコール(フリーコール)からの申し込み
  • プロミス店頭窓口での申し込み
  • 郵送での申し込み

このうち24時間申し込みを受け付けているのはweb完結だけ!

プロミス ネット申し込み

そこでこの記事では、プロミスのweb完結の流れと、注意しなければならない点をまとめていきたいと思います。
プロミス 即日融資も可能【20~30代に人気】
プロミス
初めての方は最大30日 金利0円!
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 審査スピード 最短30分
  • 3項目入力で簡単3秒診断!
  • カードレス可能で郵送物なし!
  • Web完結可能で来店も不要!

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

web完結でお金を借りる流れ

web完結でお金を借りる流れは、プロミスの公式サイトから申し込み情報を入力して送信すると審査が始まります。

パソコンはもちろん、スマホからでも申し込みできます。

プロミス web完結

名前や住所、勤務先の情報、他社の利用状況など、約35項目ほど入力して、連絡希望日時を指定して送信します。

指定した日時に申し込んだ金融機関から確認の電話が入り、それから審査が行われ結果が出ます。

web完結は24時間受け付けなので深夜でも可能

プロミスの申し込み方法とそれぞれの営業時間は以下の通りです。

プロミス 時間

申込み方法営業時間
ネット申込み365日24時間
自動契約機(無人契約機)8:00~22:00※一部21時もあります。
店頭窓口申込み平日10:00~18:00
電話申込み(0120-201-810)9:00~21:00
郵送申し込み365日24時間

夜間にプロミスへ申込む場合は、web完結がおすすめです。インターネット環境があれば、手持ちの端末から公式サイトへアクセスし、いつでもどこでも申込むことができます。

プロミス 申し込み1

郵送申し込みもいつでも申込むことができますが、書類を郵送でやり取りするため融資開始まで1週間ほどかかるので気を付けましょう。

プロミスのweb完結は2種類ある!

プロミスのweb完結を見ると分かるのですが、プロミスのweb完結は2つ用意されています。

カンタン入力・・・17
フル入力・・・35

ネットで申し込みをしたいけど、全部手で入力するのは大変。時間もかかるし面倒…という人のために、プロミスでは「カンタン入力」という申し込み方法を用意しているのです。

カンタン入力とフル入力の違い

「カンタン入力」と「フル入力」の違いは以下の通りです。

申込み入力項目電話確認
カンタン入力少ないあり
フル入力多いなし
check!

カンタン入力は入力項目が少ない分、あとは電話で確認されます。入力が面倒ならカンタン入力、電話が面倒ならフル入力を選ぶと良いでしょう。

入力項目数はカンタン入力が17項目で、フル入力は35項目と約2倍違います。

「カンタン入力」の画面から、必要最低限の質問だけ入力して送信すると、その段階で軽い審査がおこなわれます。

セントラル 金融5

その後プロミスから電話がかかってくるので、あとはオペレーターの質問に口頭で答えていけばOK。入力のわずわらしさは半減しますし、本審査の前に不安な点を相談することもできますので、一石二鳥です。

今やインターネットからの申込みが主流で、自宅に居ながら気楽に申し込みができますね。

「カンタン入力」と「フル入力」はどっちがいいの?

どちらの方法を選んでも審査に影響しません。
ただ、一長一短あるのは事実です。

在籍確認の相談をするなら「カンタン入力」

プロミスではweb完結に限らずどの方法でも審査の過程で「在籍確認」と呼ばれる勤務先への確認電話があります。

check!

在籍確認の電話をかけてもらう希望の時間帯や個人宛に事前電話がほしい場合は相談しておきましょう。相談できるのは確認電話のときです。

しかし、「フル入力」だと確認電話なしで審査に入るので相談できません。

プロミス 申し込み

申し込み後にコールセンターにかける方法もありますが、どうせ電話するのなら項目数が少ない「カンタン入力」で申し込んだ方がいいですよね。
プロミス 申し込み2

また、申込や審査に関して聞きたいことがある方は「カンタン入力」がおすすめです。

借入までの時間は「フル入力」の方が“若干”早い

今すぐお金を借りたい方には「フル入力」をおすすめします。

というのも、「カンタン入力」は確認電話までの“待ち時間”が発生するからです。
通常は15分~30分程度、混雑次第では1時間以上かかるケースもあります。

check!

「カンタン入力」でも早く借りたいなら、申込フォーム「希望連絡時間」で「なるべく早く(9:00~21:00)」を選択しましょう。

ただ「なるべく早く」とはいえ、混雑状況には左右されます。少しでも早く借りたい方は「フル入力」で申し込みしましょう。

web完結で少しでも早く審査を終わらせたい場合は?

プロミスでweb完結をする際、少しでも早く審査を終わらせたい場合は必要と思われるすべての資料を手元に用意することはもちろん、すぐに提出できる体制を整えておくと良いでしょう。

プロミス 審査

金融君1

また現在プロミスでは、公式サイトからも必要書類を画像で送ることが出来るようになっています。
[su_note note_color=”#faced8″ text_color=”#1b1b1b”]スマホやカメラで撮った画像や、プリンターなどでスキャンした画像をプロミスに送ることで書類確認は完了となるのでこちらの方が使い勝手が良いかもしれません。

この審査が無事に終わると次は職場への在籍確認がおこなわれ、ここでも問題がなければ審査通過という流れになります。

もちろん、本人が職場の電話にでられない場合でも在籍確認がとれさえすれば良いので、ここではほとんど審査時間がかかりません。[/su_note]

プロミスの在籍確認は会社バレの心配なし

金融君8

プロミスの在籍確認は、「個人名」での電話のため、消費者金融からの電話だとバレにくくなっています。
プロミス バレずに

そのため、電話を取った同僚に何か聞かれても「保険の勧誘」「クレジットカードを申し込んだ」などとごまかすことができます。

ちなみに特に何も気にしない人も今では増えているようですが貸金業法第21条5項という法律によって定められている以上、プロミスが第三者にバラすことはないので安心して下さい。

web完結から審査時間を短縮するコツは事前準備にあり

この流れを見てわかるように、どうしても時間がかかってしまうのは一次審査のときのようです。

一次審査以降は、自分の工夫でなんとでもなります。

    • お金を借りる時に嘘の記載や記入ミスを避けること
    • 「本人確認書類」と「収入証明書」をあらかじめ用意しておくこと

この2点に気を付けるだけで変わってきます。

check!

審査時間が長い人は収入に問題があるケースが多いので、中には収入証明書の提出を求められる可能性があります。

プロミスでは、基本的に収入証明書は借入希望額が50万円を超えないか、他社借入金額との合計が100万円を超えない限り不要です。

しかし、プロミスの借り入れ限度額の関係で他社借入額との合算が100万円を超えそうな場合など、プロミスが必要だと判断した場合は収入証明書が求められるでしょう。

給与明細書の提出では「直行2ヶ月分の提出」となるので予め用意しておくとスムーズにプロミスのweb完結や審査が進みますよ。

Web完結の場合カードレスの契約に!?キャッシング方法は?

Web完結の場合カードレスの契約になるので、ATMを利用することはできません。したがってプロミスの借り方としては銀行口座への振込融資に限定されます。

プロミス 借りる

ただしweb完結の利点として、プロミスと契約していれば24時間365日、申し込みから最速10秒でお金が振り込まれる「瞬フリ」と呼ばれるサービスが利用できるということ。

プロミス 借り方

銀行の営業時間外でも対応してくれるので、急な資金需要があった際に頼れるサービスです。

家賃などの引落日に残高不足、でも仕事や家事が忙しくてATMに行けない、そんな人におすすめのキャッシング方法と言えるでしょう。

web完結・カードレスでも安心の「瞬フリ」

web完結・カードレスでも安心の「プロミスの瞬フリ」ですが、初回は振込先口座を登録する必要があります。

point!

1. プロミス会員サービスにログインする
ログインには、Web-IDとパスワード、またはカード番号とカード暗証番号を使います。

2.振込先口座を登録する
事前登録していない場合は、初回のみ振込先口座を登録します。「お客さま情報の照会・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」から登録手続きを行います。

3.プロミスに振込依頼をする
「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から振込手続きを行います。

4.プロミスから入金!
最短10秒で入金!すぐに反映されるお金の借り方です。

ちなみに24時間最短10秒で振り込んでもらえる金融機関は三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行口座などなど、この他にも全国の200以上もの金融機関が瞬フリに対応しているので安心して下さい。

web完結・カードレスでも安心の「スマホATM取引」

また、web完結・カードレス契約でもスマホにプロミスアプリをダウンロードしておけば、セブン銀行ATMからローンカードなしでお金を借りることができます(スマホATM取引)。

専用アプリでプロミスを利用すればカードの持ち歩きが不要であるため、普段持ち歩きたくない方や、申込みが旅行先でカードの受取が行えない方などは重宝するでしょう。

プロミス アプリ ログイン

コンビニに着いたらアプリを使ってQRコードを呼び出し、スマホをATMにかざすだけ。
スマホATMの使い方
  1. ログイン後アプリ内の「スマホATM取引」をタップ
  2. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を押すと、QRコードが表示
  3. スマホアプリのカメラ機能でQRコードを読み取る
  4. スマホに「企業番号」と「ワンタイム暗証番号」が各4桁の数字で表示されるのでセブン銀行ATMに企業番号・ワンタイム暗証番号・取引金額を入力

以上でスマホATMでの借入・返済が完了します。

プロミス コンビニ

返済と借入いずれも利用可能で、プロミスを申し込んでからカードが発行されるのを待たずに即利用ができるようになるので、スマートフォンを持っているならぜひ利用したいサービスです。

Web完結の返済方法は口座振替(口フリ)のみ

Web完結はカードレスでの返済となる為、返済方法は原則として口座振替(口フリ)がデフォルトとなります。

プロミス 返済

プロミスの口座振替(口フリ)で返済をすると、毎月自動的に口座から引き落としがされるので、自分でATMや店頭窓口で返済する必要がありません。

キャッシングを利用していると、毎月の返済が手間ですしストレスに感じる人もいますが、口フリで返済するとそのような心配もありません。

プロミス 口座振替

プロミスの口座振替で返済すれば手数料無料で返済できるので、コストを気にせず返済していくことができますよ。

このように手間なく返済忘れもなくし、手数料もない口座振替は、手間なくお得に返済したい人におすすめの返済方法です。

ただし注意点としては、口フリで返済をする際、口座にお金が足りないと残高不足で口座引き落としが失敗してしまうということも。

プロミス 口座振替

口座振替が失敗すると延滞扱いになってしまい、信用情報に傷がついたりプロミスとの信頼関係が崩れることにもなりかねません。

プロミスのweb完結で口座振替(口フリ)で返済していく人は、返済用の口座にある程度余裕を持たせて口座振替の失敗がないようにしましょう。

プロミス 即日融資も可能【20~30代に人気】
プロミス
初めての方は最大30日 金利0円!
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 審査スピード 最短30分
  • 3項目入力で簡単3秒診断!
  • カードレス可能で郵送物なし!
  • Web完結可能で来店も不要!

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン